玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

バトルスピリッツ 少年突破バシン 2話

こういうカードバトル物だと、ルールの説明が煩雑になるものだが、それはありつつも、それ以外の部分で説明や因果関係や設定や社会的常識をぶっ飛ばしているので爽やかな印象ですね!
教師が勝ったらメガネコに謝るということで、先生に勝っちゃったらバシンがメガネコに謝らない悪い子になっちゃうのじゃないかと、バトルスピリッツ自体よりもバシンと言う少年の精神的成長を心配していたけど、メガネコがバシンに虐げられてるのにバシンを応援してたし、バシンもバトスピで鬱憤が晴れたので、理由もなく自然に謝れるようになってて良かったです。安心。
メガネコっていう呼称を先生もするのはイジメかと、一瞬身構えたが、まあ、木更津キャッツアイみたいなあだ名か。
メガネコはいい子だなー。いいこ過ぎるだろ。かわいい。おしゃれ。おしゃれだけどド眼鏡。だけどツルがないと言うおしゃれ。か?
でも、先生は夜までゲーセンで児童と遊んだんだからちゃんと送れよな。
最近の私は、ルギア爆誕のサトシのママンのように、「バトルはいいから子供はしっかり育て」っていう見方をする歳になったなあ。
しっかり育つためには良いバトルなわけですが!
まだ序盤だからか、スピリットは若干おとなしいですね。インフレが楽しみです。