玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

RIDEBACK3話

RIDEBACK-ライドバック-
普通に面白い。
げんしけんやらもやしもんからの大学部活ものにレーススポーツジャンルを絡めてきた。
で、ハードボイルドな軍事やら警察推理ものやら家族の因縁、SFロボットもの、偽歴史シミュレーション、芸術家の栄光と挫折、妹萌え姉萌え、ちょっと百合、などなど、濃い目の要素をブチ込んできてるなあ。
んで、戦争ものにシフトするにしても、こういう日常パートやら部活描写がちゃんとおもしろいってのは上手いよなあ。単なるフラグ立てや因縁作りや世界観説明っていう道具として扱われてなくて。
ほら、日常パートとガンダムパートと政治パートがハッキリ別れてるようなアニメがあるじゃないですか(笑)
で、参話ではまだ平和な日常の話でしたけど、徐々にエンジンが温まってくるような予感も感じさせて、ライドっぽい。



ライドバックの腕の材質と構造が気になりマクリ。原作では人工筋肉使ってたらしい。あんまり詳しく読んでないけど、電気刺激で伸縮する程度なら廉価?未来だし。
高速モードの時に腕の空力が邪魔っぽいんだが・・・。小さく前に倣えするのもダサい?