玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

謎の彼女X第7話「謎の流行風邪」臭いを感じた

今回も原作の取捨選択が、シーンごとには忠実だけど、全体構成はかなりいじってあって、ドラえもんの渡辺歩らしいなーって思いました。原作にはないサービスパンチラや水着の絵が足されているのも、ドラえもん的サービス精神。
あと、各話完結のサザエさん時空の原作の複数の話をノリ付けして繋ぎ合わせて、アニメ版は一つの流れを作ろうとしているのが、高畑勲版テレビ版じゃりン子チエ的な面白みもある。


後半の運動会の疾走シーンや、最後の走り去る卜部美琴の絵など、今回は動画も色気のある感じで良かった。
あと、丘の水着の馬乗りシーンとか。


ところで、この萬画は「よだれによって幻覚を見る」っていう萬画だけど、今回、僕は卜部美琴の体操着姿を見た時に「チーズのような独特の臭い」を感じたんですけど。多分幻覚だと思うけど。一応俺は風呂あがりだし、服も洗濯してあったんだけど。



↑この画像はコラージュです


と言うわけで、やっぱり謎の彼女は謎の魅力があるのだった・・・。