玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

グダちんがサイコパスか精神科医に聞いてみた結果www

 割りと悪事をはたらくので、僕はサイコパスだろうかと思って医者に聞いてみたら違うって言われた。


(この記事は、2時間位書いたけどパソコンが不調になって消えたのでやる気を無くして要点だけ書きます)



 特に検査をしたわけではないけど、10年以上の付き合いなので。
 僕はサイコパスのように罪悪感がなく悪事を働くタイプではないらしい。
 逆に、母親が自殺するような家庭で、進学校でトップの成績だったのに親に褒められたことがほとんどなく、自己肯定感がない。
 なので自己否定感を強めるために悪事をして「やっぱり自分はだめだった」と思って自分で傷つくために悪事をするタイプのメンヘラ。
 飲酒とかインターネットに書くことができない活動も、リストカットをする代わりにやってるのかもね。



 なんかパソコンが不調でイライラする。

認められたい


 僕は他者評価型で、承認欲求タンクに穴が開いている。
 でも、普通のうつ病患者と違って、僕はガンダムで人に認められることがあるので、それは強み。


 僕は前回の選挙でボランティアをしたのだが。自民党は「共産党の市長はNO」と汚い広告を出すし、共産党の応援団は逆に「京都から安倍政権を倒そう」と、市長の政策と関係ないところで自己アピールしていて、どちらも汚いなあと思って社会と関わりたくなくなった。
 社会と関わりたくなくなったので病気を治そうという意欲もなくしてしまい、医者に治療契約ができないと怒られることが不安だったのだが。


 仕事をして社会適応するのは、収入を得て生きる手段の一つにすぎないらしい。僕みたいに読者からの食料支援物資を食べて糊口をしのいでいる人間も、それで死ななければ、その手段を選んで、仕事をする人生を選ばなくてもいいらしい。


 医者が言うには、仕事とやりたいことが一致している人は起業家など、概算で約1割程度の人しかいないらしい。なので、仕事をしている患者には、仕事の他にやりがいを見つけるように指導しているそうだ。
 で、僕はそれがガンダムで、富野監督なので。富野監督は仕事人間だが・・・。
 ガンダムブログを書くことで満足感を得られる立脚点になればいいとのこと。


 しかし、本当に認めてほしかった親は僕のオタク趣味を嫌ったまま自殺しているので、他の人に褒められてもうーん。読者の人から物をもらったり褒められることもあるが(けなされることもあるが)、それはその人が僕の文章で楽しんだということであって、僕が楽しくなるかというと、ちょっと微妙。





 また、他者評価型だしGレコの劇場版が公開されたので今が一番たくさん記事を書くべきときなのに、映画館に行っただけで新型コロナウィルス関係なく風邪を引いてずっとソシャゲしてた。


 お小遣いサイトから紹介されたソシャゲをして一定のレベルに行くとポイントが貰えてお小遣いになる。僕もKLabでそういうサイトを運営していたので勘でわかる。
 カネ目当てにやってることだが、中途半端に面白いので辞め時が難しい。アズールレーンは初めて2日でフッド、エンタープライズ、ネルソン、ベルファストなどの当り艦を引いてしまい、辞め時が難しい。逆にFGOデレステはオートかスカスカシステムで回してシナリオを開放したらいいか、位になってる。
 野々村そらちんのSSRも手に入ったことだし。ボイス総選挙は課金するとケツの毛までむしられそう。
アズールレーン Episode of Belfast (ダッシュエックス文庫)


 あと、他者評価型なので読者から見捨てられることを非常に恐れているし、きちんとした文章を書かなくては、と気負ってしまう。だから、ちょっと体調が悪いと書く気が失せてしまい、配信でGレコを見ることもせず、雑に録画を消化しながらソシャゲ。


 だが、雑に書いた記事のほうがブクマとアクセスが伸びるということもあり、悲しいなーって思う。


 そういうわけでガンダムが立脚点のわりにGレコであまり成果を出せてなくて、やっぱり自分はダメな奴だと思う。


 あと、ガンダムはすごい好きなんだけど、やっぱり心のどこかで「自分の立脚点がガンダムっていうオタクは恥ずかしい」と思うし、親は自殺しているので永遠に認めてくれない。おたく差別は自分の中にあって、「結局、正業ができないからガンダムブログで何かをしたつもりになってるだけ」という気持ちもある。それに、ガンダムは富野監督のものであって、僕のものではないし。
 他人の読者から認められたらそれで満足できるのかというと、医者が言うには、親に認めて欲しいとか親に認められなかったという感情を引きずる患者は多いらしい。
愛着障害~子ども時代を引きずる人々~ (光文社新書)
子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523)
愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)


  • 体調がかなり悪い

 重度の不眠症PTSDなので、デパスハルシオン、ベルソムラ、セロクエルリボトリールなどの睡眠薬をホットブランデーで飲むだけでは眠れない。アルコールは禁忌事項なのだが、医者には酒の量を決めることで寝酒を許してもらっている、というかそれでも眠れない。


 酒でも薬でも意識が飛ばないので、どうしたらいいのかっていうと、脳から物理的に血流を落とす。
 そのために寝る前にカップラーメンを食べて、血を消化器に落とす。


 で、一ヶ月くらい毎晩ラーメンを食べる生活をしたところ、食道炎と胃炎になりました。常に胸焼け。胃酸を吐くのはとっても酸っぱいし、寝ゲロは死のリスクが高い。


 お腹が凄く痛い。
 しかし、薬でもダメ、酒でもダメ、暴飲暴食でも眠れないとなったら、僕はどうしたらいいのだろうか・・・。



 と、こんな文章を書いてもなんの意味もないんだなあ。とりあえず、寝る時間になったので寝付きが悪くても寝ます。
 はあ。
 今回は本当に愚痴ですね。まとまった思考がうまくできない。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z

著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、投げ銭したい人はこちらから。
 食料とか。本当は本を送ってもらってモリモリ読むつもりが、ダラダラスマホゲームして本を読んでなくて情けなくて申し訳ない。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)