玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

才能アリ?お前は俺に金を出すか?

 はーい皆さんお元気?グダちんですが。


 日曜日にクロスボーン・ガンダムDUSTの感想を書いて、微妙に反応がなかったのだが。(一塁打)
 まあ、今は別の文章の案件で資料集めをしているのでちょっとブログを書けていないのだが。(モバマスとスシローとFGOインドシナリオと鮫からアーカルムもしているが)
 

 今日は鍼治療を受けに行った。気休めかもしれないが、うつ病や自律神経失調に効くというか。あと、僕はボッチメンヘラ無職なので定期的に30分程度の会話をする相手が鍼の先生と心療内科の先生しかいない。キャバクラに行く気はない。面倒なメンヘラなので、ある程度医療的知識がある人でないと会話が成り立たない。(僕が勝手にへそを曲げて黙り込んだりする)


 その鍼の先生はもともとは雑誌の編集者で脱サラして鍼灸院を開いたという経歴の持ち主だが、今回は施術中の雑談で、しきりにnoteに文章を載せて金を儲けることを薦められた。
noteの稼ぎ方講座: 書きたいもので楽しく稼ぐ【初心者】【副業】【サラリーマン】



 正直、面倒くさい。とりあえず、今はいくつかの映画やGのレコンギスタの感想を書くことでスケジュールが埋まっている。ただ、いくつか有料で書きたい重厚なネタもないわけではない。(形になるまで秘密ですが)



 一応、現状でも広告収入があるし、メンヘラ無職ながらモバマス大槻唯フェスに10万リボ払い突っ込んだ返済の目処もついている。ていうか米は田舎の親戚からデカイ紙袋で贈られてくるし、読者からお粥やスープはるさめやカレーライスを送ってもらっているので、ほとんど食うには困らないのだ。(いや、化石タブレットと貰い物のノートパソコンを買い替えて快適な執筆とデレステをするべきなのだが)(液タブ・・・フォトショ・・(フォトショとイラレの資格を持ってる))


 不動産に関する金銭トラブルで母親が自殺したこともあり、お金が余り好きではない。死ない程度にお金があればいい、くらい。どうせ贅沢は脳内妹の脳内の豪邸でいくらでもできるし。


 しかし、鍼灸院の先生から、お金があると精神的にも安定して、寝る前に母親の自殺を思い出して全身が痙攣したり泣きじゃくってしまうことが軽減すると提案を受けた。まあ、金はうつ病に効く。いや、富豪のハワード・ヒューズも精神を病んだけど。アレは飛行機事故と麻薬が悪いのか。デパスはラムネだと思うので、僕は大丈夫だ。
 文章を金に変えるべきだろうか…。


 なぜ今まで有料ブログや有料同人誌にしなかったのかと言うと、とにかく文章を広く読んでほしいからです。やはり有料にすると、会員登録とかで読者のハードルが上がる。また、題材も基本的にはガンダムや富野アニメに対する考察とか感想なので、あまり人のふんどしで金を取るのはどうかと。そもそもアニメブログなのでアニメを見ているような子供やお金のない学生さんにも読んでほしい。Gのレコンギスタはわかりにくい!って言っている人のために解説もしてきた。富野監督とG-レコに売れてほしい。頼まれたわけではないが勝手に広報活動をしているつもりなので、お金を取ると読者数が減る。ふらっと検索で引っかかった人が読者になって定着したりもするので、間口を広くしておきたい。
 オンラインサロンなどで人間関係を構築するのもしんどい。

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z
 毎回Amazon欲しい物リストを文章の末尾に載せて、細々とした食料品やいつか読みたい本を読者に送ってもらっている。今欲しいのはペットボトルの水ですね。引きこもりなので台所まで水を飲みに行くのが面倒なのです。それと充実野菜。
 玉子おかゆが寝る前の好物なのですが、玉子を欲しい物リストから通販するのは流石にアレなので、生鮮食品は自分で買いますが。(寝る前にラーメンを食べないと眠れないほどひどい不眠症だったが、胃腸が荒れて寝ゲロを頻発して死にかけたのでお粥で血糖値を上げて寝ている)


 ↓Amazon欲しい物リストから物を送る方法
nuryouguda.hatenablog.com


 なので、厳密に完全な無料ブログでもない。AIR国崎往人のように大道芸をして「お代は見てのお帰り」という方式である。
 ただ、この方式を5年位していると、事実上、「くれる人は何度もくれるけど、くれない人は全然くれない」という風になっている。僕の文章に価値を感じてお金、というか物品を贈与してくれる人はいるのだが、ここ最近は完全に新規の読者からの供物は減少していて、僕に親しみを感じてくださっている固定客からの贈り物が大半です。


 それで、鍼の先生に「これでは、固定客の人に負担を強いて、他の無賃読者と不公平なのではないか」などと言われた。うーん。そういう見方もあるのか。


 しかしである。今まで頼まれもしないのに無料でガンダムの記事を書いてきた俺である。無料だろうがオタクとして下手なことは言えないので、この間の機動戦士クロスボーン・ガンダムDUSTの考察でもモチーフになっているであろうキング牧師やアンクル・トムについて調べて2日徹夜した。ガンダムのオタクなので、ガンダムのことになると軽く徹夜する。


 ガンダムのことになると無限に力が湧いてくる。(というのはもちろん錯覚であり、脳内麻薬で疲労を無視しているだけであり、書き終わると3話のベルリくんのように胃腸などが疲労して嘔吐や下痢したりする)
nuryouguda.hatenablog.com

 オタクなので頼まれもしないのに、みんなが「わかりにくい」とレッテルを貼って去っていったベルリ・ゼナムくんの殺人や心的外傷の描写を、全話の戦闘シーンの戦術的解釈も交えて考察した。ハッキリ言ってやりすぎなんですけど、「碇くんはベルリくんをわかろうとしたの?」という気持ちでひたすら彼の殺人、ビームライフルの一発一発に至るまで考えた。俺の名は名探偵倶雫井戸。俺はカーヒル大尉の死の謎を解かなくてはならない。

 そこそこの評価を得ている。


 そのように無料アニメ考察ダンピングブログ(プロや同人誌での考察家にとっては無料で迷惑なことをしているかもしれない)を書いている僕である。有料にするならば今までと同じものはお出しできない。BDや放送を見てちょこっとwikiを読んだり過去の富野インタビューなどを引いてきて、映像についてはほとんど第一印象で書く、という程度の書き飛ばしはすべきではない。
(まあ、俺は読者にもらったヒッチコックの映像技法の本も読んでいないし代アニにも通ってないし、動画も割れないし、そもそも大学の専攻は有機化学だ(実験がゴミのように下手だったのでコンピューター系に逃げてKLabという集金企業にギリギリ就職してゴミのように扱われて体を壊した))
 有料の記事を書くのならば、ちゃんと取材して、対象の作品の場面を全部頭に入れ直して、昔のロマンアルバムとかも揃えて、それ以外の文化や風習や哲学の本も読み込んで、それで初めて金を取れるレベルになるのではないか。


 と、気負っていたのだが。

  • 素人の文でも金は取られている

 僕はほとんどnoteは読まないし、話題になったものも「こんなのにカネを払うくらいなら積んであるラブクラフトを読んだほうがマシにゃ!(しかしラブクラフトは美文故にくっそ読みにくい)」ってなってちゃんと読んでない。(積んである本を本当に読まなくてはいけないけど、ソシャゲのシナリオだって一応文学だし・・・)
 鍼の先生によれば、noteは素人のエッセイでも金をとっている場合があるらしい。厳密な取材に基づく論考ではなく、素人のお気持ち表明でも金をとっている場合があるらしい。(また、続きは有料で、という形を取らずに全文を無料掲載しつつ、このブログの欲しい物リストのように金銭的サポートをお願いしているのもある)



 ちょいと調べてみたが、家庭環境の不和などの半生記を書いて書籍化されたりしている例もあるらしい。
 うむ。先程夕方のニュースで見たが、京都アニメーションを放火した犯人の人生の悲惨さを100とすると、僕は65くらいだと思った。どちらも社会から理不尽な失職を余儀なくされたり親が自殺したりしている。
 僕はたまたまガンダムに才能、というか異常な執着があったために殺人をしなくて済んでいるのだが。東日本大震災の前日まで、アパートの隣の部屋に済んでいるヤクザを殺害することばかり考えていた時期がある。
 で、地震とか事件で人が死ぬと「別に僕が殺人の担当をやらなくてもいいかな。僕はガンダムの担当をします」って気持ちになる。単純な効率の問題だ。(倫理観はすごく低い)Gレコの各話解説を僕のレベルでやっている人がプロ・アマ問わず見受けられなかったので、しかたなくやっている。(これは僕のブログのレベルが優れているという意味ではなく、情報の密度と論理の深さの物量のレベルですね)岡田斗司夫さんがちゃんとリアルタイムで見てくれていれば…。



 そういう異常な人生を送っている僕であるし、母親の自殺については思うところがある。
 なので、やろうと思えば家庭の不幸を切り売りする文章を書くこともできますよ?まあ、あまり思い出したくないので金のために自殺という恥を売るのはどうかと思うが、でも母親の自殺で決定的に僕は人類社会を憎むことを憶えた。
 noteのエッセイでは「親に問題があったけど、結婚して子供ができて家族が大事」みたいな文脈が多いけど、僕は「人類悪」ですからね。脳内妹以外を同族と認識できない。


  • 小説の才能はどうか

 2003年の留年大学生時代に夢日記をホームページにアップするという狂気に向かってまっしぐらな活動をしていた。それだけでは面白くないので、グノーシス主義的宇宙観から、僕の夢日記をテレパシーで観測する美少女を狂言回しとすることを思いついた。それが脳内妹の頭令そらちゃんです。
 基底現実はデミウルゴスという邪悪な創世神が作った不完全な世界であり、本当の僕は脳内妹のいる世界で植物人間になっている。脳内妹の頭令そらちゃんがあの手この手で僕の意識を真なる宇宙に覚醒させようというドタバタSFバトルライトノベルです。
 ホームページで夢日記ともども発表していたのですが、プロバイダのホームページサービス終了で夢日記は消滅し(テキストデータは手元にあるが)、現在は不完全な状態で、はてなブログとPixivにある。(Gレコ考察と同時に連載小説を書くほどパワーがなかったため、5年くらい止まっている)(全54話のプロットで第12話の初めまでネットに上げている。脳内では17年以上ぐるぐるしている)


nuryouguda.hatenablog.com
 
www.pixiv.net


 「小説家になろう」にも載せていたんですが、夢日記ハイパーテキストリンクを張ったり、戦闘シーンでは戦場の推移をグーグルマップで図示したりという規約違反をしたため削除された。小説家になれない…。
 それで、僕がいつか同人誌ではない商業の単著を出すことを期待している、というはてなブックマーカーの人にこの小説を読んでいただいた。


 小説単体で、と言うよりは「グダちんのパーソナリティ」で下駄を履かせてもらっている評価ですが、僕には有り余る能力があるらしい。
 何って、脳内妹が可愛いだけだが?


 しかし、ウェブから人気になった小説といえばだいたい最初は無料なので、これに課金するのはもっと爆発的に認知されてからだろうな。

  • というわけでアンケート

 みんなの投票が俺の人生を左右する!


(まあ、でも当分は手持ちのGレコなどの映画の解析の執筆をやらないとダメなんだが)(しかも人のいうことを聞くのが嫌い)
(まあ、ちょっとした世論調査みたいな感じで)


https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z


著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、投げ銭したい人はこちらから。
 有料でも読みたいですか?


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)