玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

世界名作劇場ポルフィの長い旅34天使へのプレゼント:山本麻里安、脚本!出演!

な、なんじゃこりゃあああああああああああ!!!!
こ、こえええええっ!!!!
えーと、これはもう、いくらグダちんでもネタバレしてはいけないと思うので、しません。見て下さいとしか言えん。
ちょうど、夏休み中は全話公開中ですし。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_porphy.html




桃華月憚つながりという事でーッ!
山本麻里安、脚本ッ!兼ゲスト出演ッ!望月智充、監督兼音響監督兼絵コンテッ!ですがっ!
なんだこれっ!
世にも奇妙な物語とか、ウルトラセブン43話「第四惑星の悪夢」とか、藤子・F・不二雄SFとかそんな感じのあれです!
出演者が脚本って言うのはスタートレックっぽくもあり、そういう雰囲気ドラマスタートレックもパラドクス展開とかあるしなー。

                    おれは今ヤマモトマリア脚本をほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは子供にも安心して見せられる名作劇場を見ていると
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか不条理ショートショート劇場を見ていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超展開だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


途中まで、何が起こってるのか全くわからんかった。最後まで見たら、分からない事がテーマだと言う事が分かった。分からないのに、分かった気になるのがすっげえアレでした。もう!
山本麻里安天才ッ!お父さんとお母さんも天才!(ゴージャス宝田


桃華月憚での山本脚本は不条理萌えと不条理いじめ鬱らしいですけど、今回は不条理旅情物と言うか、ああ、不条理は不条理なんだ。
そうかー。
今まで、山本氏はパピヨンローゼの中の人、程度の印象しかなかったのですが、(テレ東系映らんし)なかなか興味深いパーソナリティーですね。
っていうか、完璧な投げっぱなしだが、雰囲気で分からせる演出と脚本が素晴らしい。投げっぱなしの一本だ。金メダルだ!


絵柄はいつものとおり高位安定の写実的で、会話や表情も特にエキセントリックと言う事も無く。
ポルフィのキャラクターデザイン総作画監督赤堀重雄氏が参加した妄想代理人は未見だが。しかし、毎回毎回たくさんのゲストキャラクターをデザインしてスゲエなー)
赤毛のアンのように想像の花や天使が見えるわけでもなく、もちろん魔法も何にも無い。特撮も幻想も無い。
が、すごい雰囲気つくり!
レイアウトとカット割とリズム、ちょっとした目線の作り方と、ちょっとした微妙な演技?少々のキーワードと歌だけで、左脳では無く右脳に雰囲気をすごい刷り込んでくる。
演出制御力すげえなあ。
絵の魔法に頼らないで演出だけでこんなひどい事をするなんて、本当に素晴らしい。


日本の名作アニメの底力を実感させられました。
これ、本当に売れないんですかね?アニメ業界の人には「名作劇場は売れないですー」って言われたンだが。ええー?


僕は常々、「ポルフィは裏・コードギアス 反逆のルルーシュだ!妹の話だし!」と主張しておりましたが。
コードギアスが不条理魔法アニメとしての本性を表したら、ポルフィまで・・・!!ヒィ!
まあ、ダモンさんとか、微妙な人はいることはいるんだが・・・。いやー。今回はさらに微妙な・・・!
っていうか、コードギアスよりもよっぽど不条理劇として完成されていますね。コードギアスは次週に引っぱりますけど、必ず種明かしをするんで、見せすぎと言えば見せすぎですな。
ポルフィポルフィが去った後、マフィアの抗争を予想させて終わったりとか、わびさびですなー。
力量だけなら、コードギアスよりもよっぽど売れると思うんだが。
せやけど、ブログを巡回したら、今回のポルフィは「意味不明」「説明丸投げ」「倫理的にいかがな物か」「もっと明るいアニメを作って欲しい」と、散々です。
僕はアナーキストだから、アニメは何を描いても良いと思います。
あと、富野アニメで行間読み力を訓練されすぎですね、慣れていくのね、自分でもわかります。




でも、これ、確かに子供に安心して見せられないよね。って言うか、僕がすごく不安定になりました。心臓痛い。面白かったけど、痛くていたくて、怖いです。痛いくらいすごいね。


まー、子供の心に「なんだかよくわからないもの」を放り込んで人間としての振れ幅を広げると言うのも芸術作品の役割ではあるか。
セブンとか。ウルトラセブンとか。ウルトラマンセブンとか。「海底も我々人類のwwwwwwwwwwwwww」
振れ幅が広がって振り切れて明後日の方向に行ってしまうような人もいますけど・・・。植芝理一とか。素晴らしいじゃん!
少女椿を子供に見せたいと監督が語った丸尾末広のアニメはパッと見でやばい作品と分かるのですけど、ポルフィは落ち着いた絵で、全体的にも心温まる名作で子供も見てるんだが、その中にこう言うモノをポンと置くと言うのがスゲエなあ。
っていうか、3クール目が終わり間近なのだが、26作目の公式発表はなし・・・。
なんというか、、、、超光戦士シャンゼリオンが延長すると言う話が立ち消えになった上に打ち切りが決定して、涼村暁役の萩野崇ともども、全スタッフがやけくその全力になっていったという、アレか?スーパーノヴァ?いたちの最後っ屁?
こんにちはアンがアニメ化するという噂もあるんだが・・・。
http://starlightstage.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_710d.html
まあ、今回はすごく面白かったからいいけど!
でも、不安定になったので、神経症になって心臓が痛いです!すごいパワーだ!
あと、最近座りっぱなしなので、普通に腰痛です。うーん。うーん
っていうか、心身症や身体表現性障害もポルフィを見る前から普通に常時ですよ。ハイ。


21話でマテーラの洞窟住居を描いたんですけど、今回の監獄のような町も実在するんですかねえ?原作も?いやー。世界広いっすね。
まあ、実在して無くても、それはそれで。ナイス。