玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

ZガンダムIIDVD

パッケージを弟に見せると、「百合アニメ?」と言われた。百合好きですけど!
カミーユ萌えますけど!
ならいいじゃん。
やっぱ、メイキングが面白すぎる・・・。飛田展男池田秀一古谷徹、声優鼎談が。爆笑した。
自然体過ぎるよ。この人たち。
あと、声優スゴイな。アフレコ風景を見ると17歳の美少年がハリウッドの特殊メイクでぽっちゃりめのおっさんに変装してる感じ。飛田さんって瞳がきれいだからな。
むしろ、カミーユが本体で飛田さんがCG?みたいな失礼な印象。
富野監督もベテランは任せて、それよりも新人の指導に気を使ったと仰ってた。アニメじゃねーんだよ!
(ネタばれ)僕はまあ、一応、内部事情には興味が無いと言うポーズをとろうとは思うし、興味があっても分からんし分かる立場にも無い。だが、観客として演出意図を想像する権利はあるだろう。うーん。サ ラは2部では素人だったけど、3部では少々玄人の軍人になってるという効果だろうか?2部の素人っぽい振る舞いは「どこか普通な」部分が感じられて良かったんだが。新しい人がどんな演技かは知らないけど。うーん。おもしろいといいなあ
ところで、岡田准一ゲド戦記で声優デビューって・・・。サンダーバードは?
あのさ、声優なんてね、俳優のスキルの一分野でしかないんだから・・・。デビューとか初挑戦とか言うなよ。
朴璐美姉さんと椎名桔平 橋爪功 大森博史のレインマン見たかったなあ。金ないけど。パク姉さんは「自分、声優っすけど、足場は舞台っす!」と言ってた。
初恋姉妹舞台化しねえかな。宝塚でもいいけど。宝塚ならもっと古典の方がいい?オルフェウスの窓に続いておにいさまへ・・・。