玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

マクロス7基本プログラム

先週はクラナドに命をかけていたので運動してなかったのだが、今週からは勉強と運動とオタクを両立させようと思う。
プライベートなおたく活動がまだ緊急事態モードなので勉強が進まないが。
10がつがあらわれた!
溜まっていたマクロス7ビリーズ・ブートキャンプをしながら見た。
本放送の中学1年の時は子どもでもなく、オタクにもなりきってなかったので飛び飛びで見ていたせいもあり、今回再放送で見てると新鮮に普通に面白い。
こんなに面白かったっけ?
昔はバトル7が切り離されっぱなしとかなかなか話が進まなかったのがたるいと思っていたのだが、今見ると個々のエピソードの中でバサラのカッコよさがちゃんと示されてるのが良いなあ。と。
やっぱ、昔は熱気バサラとかFire Bomberはマンガとタイアップする売れない歌手だとおもっていたのがいかんかったのだなあ。先入観でものを見るいやな子どもだった。
観客がファイヤーボンバーをみてノリノリなのがうそ臭かった。
今ではキングゲイナーやJAMプロジェクトで福山芳樹の偉大さを知り、ライブにも行った。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1065512
そんで、熱気バサラがチョウスゲーということを実感しつつマクロス7を見ると、バサラ超スゲー!
物語展開のたいていの局面でバサラが勝つのが良いなあ。ただ、俺はその勝ち方が理解できてなかったんだな。
わかりやがらなかった。
いや〜やっと分かった!
つーか、アニメは20歳を過ぎてガンダムを全部見てからの方が良く理解できるような脳回路が出来たなあ。長生きはするものです。
今回はバサラがレディースの女子に誘惑されたりなんやかんやというところを見た。
寝ているバサラにオッパイをほりだした女子が迫る。
少年漫画的にはバサラが行きなりセックルしたらいかんのだが、バサラが女ごときの乳ごときで慌てるのもよくないのだ。どうするのだ?と思ったら、バサラは起きると同時に「よう!ちょっと行ってくるぜ!オレの歌を聞け!」最高だ。
女もメロメロ。
だんだんファイアーボンバーがちょっとずつ売れていくのも楽しいなあ。変な売れ方だが。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm760361


ビリーの結果は
体重59.2キロ筋肉47.0キロ体脂肪16.3%基礎代謝1402キロかロリー
太った。
一日ではやせんな。
ちなみに、僕は強権的な軍人は大嫌いですし、ビリーの全てを信じているわけではない。
でも、ビリーに乗せられてみた結果として健康に成るんなら乗せられてやってみようかという気分ですよ。