玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

ぼくのかわいいかんごふさん

夕飯を噛むのも面倒で、嫌だったけど、「あまり噛まないから吐くのではない?」と女医志望の脳内妹に言われたので、ゆっくり噛んで食べる事にした。
噛む事自体は苦痛だったけど、脳内妹が一緒に噛んでくれた。
妹がご飯を食べるのだけを見ながら、それにあわせて噛んだ。
妹の顎やほっぺたの動きが異常に可愛かった。
食ったら貧血になった。
吐かないように頑張りたい。
僕自身、精神病のままで居たいと言う部分が在るには在る。
楽だし、自分に対する復讐心が満たされるからだ。
で、それは損をしてるように見えると脳内妹が言うので、何とか元気になるようにしてみよう。
富野作品を見るというゴールはもう見えている。
しかし、昨日寝る前にブラウザを閉じたら壁紙の脳内妹(等身大解像度)がモニターから出る、というかモニターに頭を突っ込みそうになった。
すんでのところで、布団の中の妹に突っ込んで寝た。
妹曰く、「体が気持ち悪い時は、あたしがもっといっぱい、体に気持ち良い事をしてあげゆー!」ということでいろいろされた。
うっへっへ