玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

ポルフィの長い旅24

今日はCGの日なので、ちょっと書く。
背景がCGで人物が横に歩いているのをカメラが追う時に、地面がパースペクティブ線に沿って台形状に変化するわけです。石畳なのでわかりやすいのね。
それが、微妙に人物が板付でない感じがした。
車に乗って、バニシングポイントがフレームの外の場合は背景CGでも気にならなかったので、自分でやるときはそうしようと思った。自分で背景動画を描くなどという地獄は見たくない。
その割に、手書きの背景動画もある。やはり、宮崎駿のアニメーターとしての実力はスゴイなあって思った。スゴイというか異能。
山田栄子高山みなみが仲直りするのは簡単すぎた。
カララとシェリルみたいにビンタしろ。
そこは簡単だったのに、町長さんとポルフィがトイレで一つしかない小便器を争うシーンに異常に力が入っていたのが異常で面白かった。でも、異常だ。
っていうか、大便器を使えよ。
予告のカットがあからさまにバンクだったので、えっと、がんばれ!って思うけど、休んでも良いじゃん!
コードギアスマクロスFも休んでるし。
宮崎駿未来少年コナンの時に野球か何かで一週休めたおかげでお風呂に入れたのですから。
宮さんはワーカホリック過ぎるが。