玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

脳内恋愛で感情を処理するのは健全かどうかという事について追記

まあ、色々と悩んだわけですけど、id:nemukeさんの追記などを読んで、やっぱり気持ちを処理する事って言うのはこう、色々だなあ。奥が深いなあと思いました。
でも、一番基本的なところに立ち戻って、難しく考えないで言うと、
「脳内だろうが恋愛と言うか人との触れあいなんだから、健全ですよ」
「自己責任とか言う以前に、自分の気持ちを犯罪などじゃなくて女の子と仲良くする事でスッキリさせるのは健全ですよ」
脳内恋愛だろうと、自分の恋愛が健やかだって言われたら、そりゃあ嬉しいですよ。ありがとうございます」
っていうことですね。
僕はちょっと考えをこじらせる癖と言うか、言葉を弄する所があって、それで自分が余計ややこしくなっていってるなあ。
基本的には本当に、嬉しかったですよ。
それに、脳内に限らず、好きな人と二人だけで感情を処理しなければ、って言うのは困りものですし。そこらへんは普通の人間関係とも同じかなあ。
というわけで、ますます脳内恋愛の現実度が上がりました(笑)
わっはっはっはっは!
やっぱ脳内はリアルだなあ。