玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

小説 ファウ・ファウ物語感想目次

ファウ・ファウ物語(リストリー)上下巻 - 玖足手帖-アニメ&創作-
崖の上のポニョとファウ・ファウ物語、リーンの翼の自我対比 - 玖足手帖-アニメ&創作-
ファウ・ファウ物語(リストリー)〈下〉 (角川文庫―スニーカー文庫)やばい - 玖足手帖-アニメ&創作-
バイストン・ウェルも一つの世界なんだな。 - 玖足手帖-アニメ&創作-
ファウ・ファウ物語はイマジナリー・コンパニオン? - 玖足手帖-アニメ&創作-
イデオンに足りなかったもの、生まれたもの - 玖足手帖-アニメ&創作-
この小説は日本人少女と妖精少女の触れ合いを描いた小説なので、実写映画化希望。
日本映画はCG技術を中途半端なSFアクション映画よりもこういう人情話と融合させた方がいいと思うな。
タモリをモデルにしたような人も出てくるし、かなり実写映画を念頭に置いて作ってると思う。
今だったら芦田愛菜さんが主役でさー。
すごく心が温まる富野作品です。
↓参考

ファウファウ物語(リストリー)
ニュータイプ 角川書店
1985年4月号〜1986年12月号(全21回)
*1:原題「ファウファウ物語 From BYSTON WELL STORIES」。
*2:連載第11〜13回は文庫版未収録。
*3:連載挿絵第1〜10回藤井勉、第11〜21回大森英敏
『ファウ・ファウ物語(リ・ストリー)』 これは富野由悠季の重要な小説です! 囚人022の避難所

TOMINOSUKI / 富野愛好病 富野小説のオススメ(2)
TOMINOSUKI / 富野愛好病 ファウファウ物語あとがき
TOMINOSUKI / 富野愛好病 富野由悠季が描きたいファンタジーはどういうものなのか。何故バイストン・ウェルという形で表してるのか
TOMINOSUKI / 富野愛好病 『ファウ・ファウ物語(リストリー)』の謎