玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

リーンの翼の父親たち

>>>id:psb1981さん。
アレックス・ゴレム司令は、かなり偉い立場にいる有能な男だったのに、マイホームパパになる事を選んでましたね。敏子さんがそれほどいい女に見えないというのに。敏子さんの国を守る!とかゆって反乱を起こしたり。
息子に一発殴られてまで家庭に入ったり。
迫水真次郎が父親としてどうだったかは、スケールが凄すぎて分からないです。
リュクスも嫁にやらんぞ!
まあ、エイサップもあれだ。青春のほろ苦い思い出、という感じで、映画としてあのラストはいいと思いま巣。
それに、運命の女の子に出会って幸せになりました、ではない、残酷な物かもしれないファンタジー物、としてのリーンの翼の雰囲気を作るにはあのラストで無いといけないと思うんですよね。
というか富野の娘さんは独身らしいです。