玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

CLANNAD AFTER STORY03

CLANNADのゲームの春原芽衣ルートは最初にクリアーした。
http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20070829
さきまくらこと出崎統劇場版CLANNADのために1週間くらいで。
てなわけで、春原芽衣ルートの醍醐味はですねー(偉そう)ダメ人間とつるむしか選択肢の無いダメ人間の後の無い友情というか八方塞感覚がよかったと思うんですよー。
で、アニメはわりと人間関係を1周した同棲編(ディスコミュニケーション学園編みたいな二人で町内のお悩み解決編)になってから岡崎朋也春原陽平の面倒を見てるし、前作のヒロイン連とも気さくに冗談を言い合ったりして、つまり、リア充氏ね。ウソでも古河渚と別れるとか言うな。悲しい。
まーねー、春原シナリオを京アニCLANNAD1期でやるのは、2期もないかも知れんし、尺とか枠とかもありーぬ。ってぇのはわかります。でもねー。やっぱ、媒体が違うしサー。原作ファン以外のほら、アニメから入る人も見るわけだけど。まあ、ターンエーガンダムガンダムの原作と二次創作を全部見ている信者が見たら一番面白いんだけど、ヒゲのせいでスルーされたって言うのはある。あと、オリジナリティーは出崎がやりすぎてるから。棲み分けとか。
やっぱ、おれ、エロゲー主人公という職業を侮蔑しているのかも試練。
職業なのか?


まあ、ボクもそんなに鍵厨じゃない。
久々にKEYのクラナドをやってみたら、アニメに比べてあまりにも動いてなかった(あたりまえだ!)ので、動くだけでも京都アニメーションのオリジナリティーだわな。
それくらい割と忘れてるので、まあ、どうと言う資格もないか。日記は書くけど。
忘れてるけど、その時の快楽だけに反応している。
原作どおりでも違っても、その時の快楽が反応するかどうかだけだ。


妹にお兄ちゃんと呼ばれるのは、はっきりイッて大好きです!
大快感!