玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

マリの性格追記

ネタバレ

マリにとっては世界ははじめから壊れているのが当たり前だから、誰が傷ついても自分が傷ついても意に介さない。世界はもう死んでいるのだ。
これは、セカンドインパクト後の子供としては、有りうるメンタリティでもあり、今の21世紀の文化のない日本の子供にもダブルうまい性格設定だ。
(本来の世界の海は青く、それを元に戻そうとする施設を見学したシンジたちと対比されるか?でも、マリも加持と絡んでたしなあ〜)

下に追記しました。
読み直したかったら、どうぞ。