玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

刀語第七話 悪刀鐚

意図的だろうから文句は筋違いだが、データベース的な記号でも、ドキドキ、ドキリとさせられて悪趣味だな。絵はキレイだし、台詞が尖ってるからドキリと反応する程度には出来がよい。戦闘描写は同じような展開の機動武闘伝Gガンダムの「シュバルツ散る!ドモン涙の必殺拳」と「さらば師匠!マスター・アジア暁に死す」や世紀末救世主伝説 北斗の拳の「さらば北斗2兄弟! いま2人は愛と哀しみの果てに!!」よりはずいぶんあっさりしてた。
まあ、Gガンダムも既に94年に半分ネタとして受け止められてたから、温度感は下がるのは当然か。
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTは格闘も熱かったが、お父様はもっと速く死んで良かったな。ちとくどかった。キング・ブラッドレイの最期は良かった。
それにしても、いやー、記号的な人々は生きるのが楽しくなさそうだなー。
まあ、娯楽のために作られたキャラは最初から生きてさえいない。
そんな女が当たり前に死にたいなんて笑えるな。ディアナ様は千年生きててもお菓子作りとかして超かわいい。
七果の姉が変態刀でドーパントになってて、すごい仮面ライダーWだなー。
七果ととがめは二人で一人の剣士なんじゃらほい。