玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

Gのレコンギスタの歌とPVに潜む暴力と狂気

バンダイチャンネル
「ガンダム Gのレコンギスタ」 | バンダイチャンネル

  • OPに見る暴力性

このタイミングで、オープニングムービーについて語ってみたいと思う。

BLAZING(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

BLAZING(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

歌はキルラキルでテレビデビューして売れっ子のGARNiDELiAさん。ですが、オープニングムービーはほとんど本編のツギハギです。本編のツギハギだけどメロディーに合わせているのは富野作品らしいですね。
で、相対的に重要になってくるのが「本編からの引っ張り」ではなく描き下ろしのシーンですが。
「君の瞳〜〜〜」


の、このアイーダさんのガチ睨みが彼女の二面性を表しているんですね。ポンコツポンコツとネタになりやすいことばっかりしてるけど、ガチの犯罪者だからなあ…。
ノレドの方がアイーダに嫉妬してる場面が多いけど、今後は…。
ちなみにこの体にぴっちりしてるスーツは海賊軍の宇宙服の下のアンダーウェアっぽいので、4話以降ラライヤとノレドももらえるような気がする。
なので、隠された暴力的な敵意みたいなのが、このオシャンティーなオープニングソングの中に隠されていると思うんだが。


で、前回の2話のカーヒル大尉を殺害してしまうのもマシーンに隠された突発的な暴力性の発露なんですが。
おそらく、5話か6話からの流用であろうオープニングのラストカットがヤバい。

おそらく、ベルリの担任の先生であったデレンセン・サマター大尉が乗っているであろう大型可変MSエルフ・ブルを光の翼を広げたG-セルフが圧倒!
たまらず戦闘機形態に変形して画面右下に逃げるエルフ・ブルをさらにG-セルフが殴りに行く!ここで止め絵に!オープニングテーマ終了!

ヤバい。


富野流映像の原則において、下手から上手に上昇をする動きは、強い相手に主人公が逆転をするという立身出世的なイメージです。

映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)

映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)

http://highlandview.blog17.fc2.com/blog-entry-200.html
が、下手はネガティブなイメージもあるので、下手側の上方から、画面下に尻尾を巻いて逃げる相手を追撃するというのは「やり過ぎの暴力」というニュアンスが発生します。
しかも、下手側から上手側への動きは上昇志向を表しているんですが、それを逆転させて上から殴り下ろす、というG-セルフの攻撃の仕方はちょっと凶悪に見えます。それをオープニングムービーのラストに持ってきて止め絵でダメ押しするというのは、G-セルフが光の翼を発動させて暴走状態になった時の恐ろしさを暗示させます。
下手の上側から殴り下ろすって言うのは、富野ガンダムでもかなり異常の構図だと思う。正義が見えない。
まあ、ガンダムの戦闘シーンはたくさんあるので、皆無とは言えないと思うが、かなり珍しいと思う。


ファーストガンダム



D


Zガンダム
D
カミーユは結構左上からの攻撃が多いので、狂犬らしい。

(スイカバー突撃はいったん下手側上から降りて)


∀は化物だからなあ…。ラストのとどめの突きは上手側からだった


このように他のガンダムと比較すると、主人公のガンダムが「悪の一撃」の象徴とも取れるような「下手上方からの殴りおろし」をするって言うのは、かなり暴力的に感じる。
一番近いのはカミーユウェイブライダーのラスト突撃なんだが、これもある意味「正義とは言えない怨念のこもった攻撃」でしたね。


2話でベルリがカーヒル大尉を射殺するのは、構図的には機動戦士Zガンダムライラ・ミラ・ライラカミーユが射殺するのとほぼ同じ。
ライラを殺す時のカミーユも、「善」とは言いにくい殺し方だった。


そう考えると、Gレコのベルリ君も一見明るく健全そうな主人公に見えるけど、「マシーンの性能」や「戦場の熱狂」にひきずられて「殺さなくてもいい人を殺す」のかもしれない。
まあ、そういう「善とは言えない殺人」を背負っていく、と言うのも一つのテーマかもしれないが。


とりあえず、Gレコはオープニングムービーが本編のツギハギではなくオリジナルに差し替えられない限りは毎回暴力的なG−セルフの殴打をラストカットに持ってくるようだ。
マシーンと人の関わり方、戦場での殺人とその責任、ってのは富野作品で一貫して何十年も取り組まれてきたテーマだ。
G-レコはそれをオープニングムービーで強調することで、今回もちゃんと人殺しに向き合うぞ、と表明している様子です。
さて、どうなってしまうのか。

  • エンディング


むしろ、エンディングのラストカットの方が分かりやすくて穏当な構図なんですね。


楽しそう


追加ヒロイン枠の金髪さんに期待!


マスクの笑いの取り方は卑怯





つづく!

  • 放送局

バンダイチャンネル
「ガンダム Gのレコンギスタ」 | バンダイチャンネル


dアニメストアはこちら
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/


ガンダムチャンネルはこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.b_ch.rx78.gchapp&hl=ja