玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

ブギーポップは笑わない 03 ブギーポップはジョジョじゃない

ブギーポップは笑わない、は、アニメになった。

この記事は、パソコンが死んだので、スマホで書いてます。

難しい記事や画像付きの記事が書けない。つらい。うつ病が加速する。

まあ、そんなことは読者には関係ない。 

https://anond.hatelabo.jp/touch/20190112010952

文句を書く人は多いブギーポップのアニメ。

主に口笛と木村明雄の消失。

 

僕はスマホで文章を書くのが苦痛なので、みじかくようてんだけのべる。

 

 

規制のせいか、原作より残酷描写(マンティコアの炭化や死体粉砕や、エコーズの胴体切り裂き)が無くなっていた。

追加されたのは屋上でのアニメ動画ばえするおいかけっこ。

そのため、霧間凪の体が屋上に放置されて、段取りがモタモタしてる。

ていうか、マンティコアの死体が崩壊しないので、ブギーポップワイヤーに絡まったまま放置されてるのをブギーポップさんがぼんやり見てたけど、どうやって片付けたんだろう?まあ、知恵と勇気でなんとかしたんだろう。

 

-僕が気付いたこと

ジョジョの奇妙な冒険ブギーポップは笑わないに影響した。

ジョジョ5部が現在、ブギーポップと同時期にアニメが放送されている。

ジョジョも割りとアニメのメディアに合わせるために段取りや残酷描写が変更されている。

しかし、ジョジョは漫画なのでとにもかくにも一度は原作のビジュアルとして読者と視聴者に見られているので、変更に気づかれやすい。ジョジョは原作の知名度や画像の検索容易度がブギーポップより高い。ゆえに、ある程度は黒塗りにしたりしても、残酷な破壊描写をアニメでも実行されている。さすがに歩道は広くなかったが。

 

 

ブギーポップは文章なので、イメージが読者に共有されていない。なので、アニメではアニメでやりやすい描写になるんだろうね

志郎くんは原作ではブギーポップ関係なく戦おうとしてたけど、アニメだとこうしないとわかりにくいかー。文字と違ってアニメの会話は流れちゃうからなー

早乙女くんの蒸発くらいはもうちょっと印象に残してほしかったけど、そんなに規制が怖いのか?あきれたものだ。これが文明社会ってわけか!

(原作も新装版で「サイコさん」「キじるしさん」が削除されて、心療内科通いとしては悲しい)

 

 

-方向性の違い

ブギーポップと宮下藤花の二重人格が強調されたようなオープニングだけど、そこもあんまり僕の解釈と違うというか。

ブギーポップさんは宮下藤花に、あんまり興味がなさそうなので、あんな風にキスするかなあ?

むしろ、主人公の肉体なのにぞんざいに扱われて受験に失敗して人生がダメになるのが宮下のテーマだったのでは?

 

 

まあいいか。

 

 

しかしパソコンで文章を書けないのはつらい。

スマホ用のキーボードでも買いますかね。所持金はゼロだけど、カードは使えるんだな。