玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

劇場映画、まともに見るか精神障害で見るか?

 こないだの月曜日に、Twitterのフォロワーからインターネットを通じて金を握らされて新海誠監督の天気の子を見に行った。なぜなら、そのフォロワーが天気の子に感動していたのと、僕が無職で金がなく貧乏だからだ。そしてどうせ無職なので徹夜で天気の子の感想のブログを書いた。
nuryouguda.hatenablog.com

 結果、ブログが炎上してはてなブックマークが300くらい付いて俺史上4番目になった。ちなみに1位は自分を過労に追いやったスクフェスKLabへの憎悪、2位が母親の自殺、3位が当時ぼくとメンヘラによるアニメ同人誌の立ち上げ企画中だったのに自殺したはるしにゃんについての記事です。僕のブログは狂気と憎悪と屍でできている。まさに悪魔。
 しかし、今回はそれは本題ではない。


 はっきり言うと天気の子は見る気がなかった。金を握らされたのでクソみたいに雨が降ってたのに渋々見に行っただけで。あと、天気の子の感想記事の広告収入もアクセス数もはてなブックマークの数ほど伸びてなかった。(アクセス数で言うと一日一万を二日間いったけど)
nuryouguda.hatenablog.com

 こっちの炎上のほうが広告収入が数倍大きかったし、アクセス数でも一日3万くらいを3日間だった。ガンダム世代を叩いた記事はなぜかグーグルのオススメに、僕が頼んだわけでもないのに表示されたらしい。グーグル先生の気まぐれです。



 まあ、そういうわけで、はてなブックマークが伸びようが本質的な価値ではないし、どうでもいいし、この世は狂っている。そして俺ももちろん狂っている。

  • そんなことよりGレコでしょ!


 天気の子のアクセスアップで「目のつけどころが違う」「文才が凄まじい」「長いのに一気に読める」と色んな人に褒められたので承認欲求が一時的に満たされたけど、精神障害者保健福祉手帳2級で機能不全家族サバイバーの自死遺族なので自己肯定感タンクに穴が開いているのですぐに死にたくなった。


 そういうわけで、天気の子の成功に奢らず、今日も今日とてライフワークとして3年も取り組んでいるガンダム Gのレコンギスタのベルリの殺人考察シリーズの資料集めと過去記事の読み込みなどをしていた。
 そんなおりに今月頭に花の都パリで世界最速公開された、富野由悠季監督最新作、Gのレコンギスタの劇場版第一作「行け!コア・ファイター」が日本でも今年の秋に一般公開、8月に福岡と東京で特別先行上映されることが発表になった。
www.gundam.info

 ベルリの殺人考察シリーズは忌々しい賃金労働(結局過労で辞めた)のせいで3年かけても16話までしか進んでいない。間に合わない!!!!まあ1記事につき3万文字から5万文字くらいでベルリ・ゼナムの全ての射撃や攻撃を評論するという、軽くハードカバーの本になる企画なんですが。元々はGレコの放送後に関西の富野ファンの集いとしてロフトプラスワンエストのトミノアニメブロガーナイトというイベントのプレゼン企画で30分位で語った内容なのに、喋るのと文字でやるのとではなぜか違ってしまう。軽い気持ちで始めたのに・・・。5部のコンテが上がるまでには書き終えたい。
nuryouguda.hatenablog.com

 あと、Gレコの放送中に気鋭のブログを書いていたトミノアニメブロガー仲間のあでのいさんもTwitterのアカウントを消してしまい、Gレコファンの学生も労働者になってブログをやめる事案が相次ぎ、やっぱり労働は悪だとわかった。カネがないとアニメが見れないが、働いているとアニメを語れない。矛盾だ。
 労働は誰でもできるけど、Gレコの糞めんどくさい長ったらしい批評は俺にしかできない!俺はナンバーワンにしてオンリーワン!あきまんこと安田朗さんにも読まれていた時期がある。その後ブロックされた模様。


 あきまんからも闇の富野信者と見なされているので。サタンゲイナーなので。宇宙世紀を滅亡させたターンタイプなので。
 吉田健一さんには今でもたまにいいねされてヒエーってなる。

  • Gレコに売れてほしい

 去年は富野由悠季監督の喜寿のお祝いで寄付金を募り、15万円くらいのプリザーブドフラワーサンライズ第一スタジオに送りつけた。
togetter.com

 この花は今でもサンライズ第一スタジオの玄関にガンダムたちに並んで飾られており、テレビにも出演した。

 監督以下サンライズの俊英たちは出勤してこの花を見るたびに僕たちファンのオーラを感じて、圧倒的に正しいことをしているという気持ちで仕事に臨んでくれていることと思う。

 しかし、Gのレコンギスタ、秋に公開が決まったのに、前売り券売ってない


 課金させろおおおおお!!!!!
 まあ、俺は食うや食わずだけど、水面下で金策と就職活動は一応しているので、秋の公開までに何とかなるというか、まあ、最悪リボ払いで借金したらいいと思う。富野由悠季の世界展の図録はリボ払いで買いました。(ノーヒューチャー)兵庫展示までに図録読まないとな。
 前売り券売らなくて制作費大丈夫か?Gレコのガンプラは明らかにでかすぎて持て余すアサルトパック以外は全部買ったしBDも買ったけど。(クズなのでガンプラマックナイフまでしか作ってないけど)
HG 1/144 ガンダム G-セルフ (パーフェクトパック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)



 ていうか五部作である。まあ、オリジンやユニコーンOVAを6部くらいやったので、それを考えればそうでもないけど、富野TVアニメの映画版が今までガンダム3部、イデオン2部、ザブングル併映、∀ガンダム2部、新訳Zガンダム3部に比べると前代未聞。なので第一部が売れないと非常に困る。サンライズが公式サイトで「全五部作」って言ったので全五部作を作ってくれるはずだけど、売れないと最後の方の作画がF91みたいに残念なことになるかもしれない。それは困るんだよぉ!


  • 本題 障害者はどうするべきか

 天気の子を見るのに1800円貰ったけど、精神障害者保健福祉手帳の効果で1000円で見れた。でもパンフレットが800円だったので不正はなかった。まあ、天気の子はほっといても売れるだろうしどうでもいいんです。


 Gレコを見る時に障害者手帳を使うかどうかです。


 今年はもう、Gレコに全力投球です。


 他のクオリティの高い映画を見ませんし、3年連続でライブビューイングに行ったアイマスのライブにも参加しません。仮面ライダージオウも見ない。京都アニメーションは今年はユーフォニアムFREE!ヴァイオレット・エヴァーガーデンと3作も映画を作っててすごいな~って思うけど、行きませんし募金をする余裕もない。たまこまーけっとで地元の商店街を盛り上げていただいたり同人誌に寄稿させてもらったこともあるので多少のご恩はあるのですが。申し訳ない。
 他の映画を見ると、その分Gレコの回数が減るので。
 ソシャゲにももう課金しない!!!!(ていうかなんで俺の愛する野々村そらちゃんのモバマス強SRやデレステSSRが出ないの!!!!ジュエル5万個貯まったんですが!!!はぴ☆☆☆ふらをよろしくお願いします!!!!)


 とにかく、方針としては
1.富野由悠季監督以下、サンライズのGレコ班に金を流して続編をちゃんと作らせる
2.Gレコの映画を一つ一つ大ヒットさせる
3.Gレコの映画を何度も見てブログを書いてインターネットでチヤホヤされたい
4.そして未来を豊かにする!!!!
 です。


 そこでふと思いついたのですが、障害者手帳の割引を使うと興行収入が減る!しかし、障害者手帳を使わないと周回効率が落ちる。入れ替えが緩かった20世紀にTHE END OF EVANGELIONリバイバル込みで20回くらい見た。∀ガンダムの時はひどいうつ病で映画館では見なかったけど、新訳Zガンダムは10回ずつくらい見た。
 なので、キンプリのプリズムエリートやエヴァに取り憑かれた人たちなどに負けないように最低20回はGレコを見たいです。障害者手帳を使えば2万円で済みますが、健常者のふりをすると3万6千円になる。それが5部作なので、障害者の場合は累計100回の10万円ですが、健常者の場合は18万円になる。
 (あっ、でも具体的な数字にしたらソシャゲに4,5年かけて40万円もリボ払い借金を膨らませたことを考えると大したことないかも(3年位かけて完済しました))
 でも、健常者料金を払ったつもりで障害者料金でGレコ映画を周回したら1.8倍多く見れる。一作あたり36回。累計で180回見れる。
 GレコのTV版はブログを書く時に流しっぱなしにしたり、細かいところを確認するために巻き戻しを繰り返したりして、のべで50回くらいは見ていると思う。普通におもしろいので今でも再発見が多い。


(ちなみに、ジョジョの奇妙な冒険は京都マンガミュージアムジョジョリオン7巻まで全部無料で読んだ。あと、国立博物館や美術館も無料なので、日常的に国宝や古今東西の美術品を見ていて目が肥えている。障害者用の体育館のジムも無料なので筋トレもできる)


 ジョジョとか刀剣男士はまあ、ヒットしてるし、行政がただでいいよーって言ってくれているのでタダで味わうことに特に罪悪感はないのだが。ゴッホは死んでるし。


 富野由悠季は推しである。売上で富野由悠季を推すんだよ!!!!第五部のフィナーレの作画が駄目になるかならないかなんだ(絵コンテは信頼している)、やってみる価値はありますぜ!!


 実際、ジャニーズのファンの人も同じようなことを考えている。

yumi55.com

  • 前売券の扱い

※前売券は1,400円、当日券は1,800円です。
 
疑問・・・少しでも興行収入を増やしたい私は、前売券の割引になっている400円は、どこの負担なのか?
 
回答・・・どこも負担しません。前売り券は、劇場で鑑賞券と交換した時点で前売券分の1,400円が興行収入に加算される。

前売り券は、劇場で鑑賞券と交換した時点で興行収入に加算される。

未使用の前売り券収入分は、興行終了後に興行収入に加算される。

よって下記に行き着きました。

・公開初週の土日(金曜日から公開される場合は、金曜日も)に当日券で映画を観に行く。

・当日券が一番高いので、売上貢献を意識するのであれば当日券を購入。

・招待券、優待券、ポイント券などの類は動員数・興行収入ともに未反映のため避ける。

興行収入はチケットの金額そのままが売上金額です。

 俺、アニメオタクおじさんなのに3次元のジャニーズオタクの女性と同レベルになってしまった・・・。(俺が推しているのはお爺さん)


 興行収入を重視するためには、俺の精神障害を押し殺して健常者のふりをするといいのかもしれない。悩む!


 でも、動員数を考えると、障害者割引を使って周回した方が数が稼げる。

観客動員数と興収のズレ - GEM Standard

このランキングは週末2日間の動員数ベースだが、興収ベースでは、動員3位の「ズートピア」が1位、同4位の「貞子vs伽椰子」が2位となり、3位は動員数で1位の「植物図鑑」、これに同2位の「64」が続く。動員数と興収でランキングの並びが違うのは顧客単価の違いによる。顧客単価は、作品の上映方式や客層の違いで変わる。


たとえば順位が逆転している「植物図鑑」と「ズートピア」では、若い年齢層の動員比率が高かったとみられる「植物図鑑」の単価が200円近く安かった。動員2位の「64」も単価が低く、これは50代以上の鑑賞意欲が高く、「夫婦50割引き」「シニア割引」を利用した人が多かったためとみられる。一方「貞子vs伽椰子」は座席が揺れるなどの「アトラクション型」であるMX4Dや4DX方式で上映されたが、これらは追加料金が必要で、結果的に単価を高めたと考えられる。


 Gレコが4DX対応になるのかはわかりませんが!
animeanime.jp

 逆襲のシャアは9月に4DXになるそうです。富野監督が監修しているのかはわからない・・・。富野監督はヌーヴェルヴァーグ世代の映画好きなので、アトラクションの演出をしているのか、できるのかはよくわからない・・・。時間はあるのか?
 とは言いつつ、富野由悠季の世界展でも文句を言いつつ音声案内のベルリ・ゼナムアイーダ・スルガンのセリフを描き下ろしたり、展示の角度とかを演出したり手伝ってくださっている。福岡まで飛んでな・・・。


(とりあえず、僕はなけなしの金を全部Gレコに投資するのですが、余裕のある人は逆襲のシャアにお金を落としてください。そしたらGレコにもちょっとは回るかもしれない)


 あと、障害者割引が行政の負担になるかどうかも調べたんですが、ちょっと検索に出てこなかったし、映画館に問い合わせて迷惑をかける度胸もなかった。多分学生割引やシニア割引と同じように安い顧客単価になるのだと思う。
 また、ニュースなどを見ても動員数よりも興行収入が重視される傾向にある。所詮世の中は金!
新版 障害者の経済学

  • まとめ
  • 健常者のふりをした場合のメリット

興行収入が上がる(デメリット僕の負担が増える)
興行収入が上がってGレコがバンナムに評価されると最後まで予算がもらえる
バンナムのホビー事業部やガンダム部門で富野監督の発言力が回復すると富野監督の次回作がいい感じになる。
・富野監督がお金持ちになると脊椎間狭窄症の治療費が払えて、滋養のあるものを食べて寿命が伸びて、たくさん作品が作れる。(デメリット、僕が自殺を延期して富野監督が死ぬまでなんとか泥をすすって苦労して生きなくてはいけなくなる)

・僕の負担が軽い
・同じ料金でたくさん周回できる(デメリット、就職してしまった場合、見る時間を作るのに苦労する。あと疲れる)
・たくさん見るとブログがいい感じになるかもしれない
・動員数を増やすことができる
・障害者付き添いでもう一人を1000円にすることができて、楽に布教することができる

  • 結論

 俺にカネがないのが全部悪い。これは陳謝するしか無い。
 しかし、就職した場合、障害の症状の悪化とブログを書く時間(すなわち本来の意味での生存時間)の低減が予想される。


  • 妥協案

 最低20回を見ることが目標なので、そこまでは障害者料金で安く抑えて、もっと見れる余裕が出てきたら健常者料金でボーナスを払う。
 しかし、最初の土日のおそらく8回程度の視聴は興行会社の興行収入の予測やニュースの注目になるので、健常者料金で上乗せしたほうがスタートダッシュが伸びる。
 なので、公開日から日曜日までは健常者で、その後20回目になるまでは障害者になって、さらにもっと貢ぎたくなったら健常者になります。
 (なお、症状は手帳の提示と関係なく重篤で、就労に非常な困難を伴うと言う診断書は出ている)(そもそも精神がダメすぎて免疫が弱いので乾燥して人が多い映画館に行くと風邪を引きやすいので、命がけなんですが。キンプリの応援上映で4月なのにインフルエンザ貰ったし)
 この精神状態を変化させる混成作戦で行くか!まずは強く金をぶつけて、興行期間の長期戦では温存しつつ作戦を継続し続け、後半に余力があれば追い打ちをかける!利に合して動き、利に合せずして止む!(孫子
マンガ 最高の戦略教科書 孫子


 まあ、精神疾患や内部疾患や知的障害の障害者だから使える技で、車椅子や義手や白杖の人は健常者と偽るのが難しいのですが。


 メンヘラだってこれだけ策を考えて映画に臨んでいる!つまり、とっても楽しみということ!
 Zガンダムの時は20代だったしオタクの友人を集めて鑑賞会を開いたけど、今回はどれだけ集められるかなあ・・・。家庭をもってしまってオタクイベントに来なくなった人もいるが・・・。でも障害者の付き添いということで1000円にさせられるので、幸福の科学子安武人総裁を見習って知人に電話をかけたりしようかな・・・。
 あと、ブログだけでなく口コミサイトにも書き込みをしていくと。
 天気の子のファンが僕に金を握らせたので、今度は僕が動く番なのだ。


 あと、意外に重要なのが版権グッズの売上な・・・。お正月にうっかりアニメショップで見つけたFSSのアクリルスタンドやキーホルダーが「かっこいい」と言うだけの理由で8000円位買ってしまった。永野護は天才だから仕方がない。かっこいいものが部屋にあると、心がかっこよくなるし。
 Gレコの映画の版権グッズもどんなのが出るか楽しみですね!TV版の先行上映の時はTシャツ4枚とメガファウナの海賊リストバンド2つとタオルを買いました。
 個人的な趣味で劇場限定でよくあるクリアカラーのプラモデルは好きじゃないんですが。劇場版を記念してレクテンや地上用ジャハナムヘカテーやモランやガイトラッシュザンスガットやリジットやポリジットやズゴッギーのプラモが出てほしい・・・。大きいアーマーザガンやジーラッハとかカシーバ・ミコシは作れなさそう!クレッセントシップは自立性が悪そうだけど、艦艇モデルシリーズで出るかなー?(クレッセントシップは最初期の企画イメージですし、出てほしいよね。メガファウナは持ってる)ユグドラシルペーパークラフトでいいかな・・・。
togetter.com

 まあ、とりあえずデッドラインを超えた殺人考察を書き終えるまではプラモ作れないんじゃが・・・。是非もないね!


 とりあえず、僕の中ではGのレコンギスタの映画はヒットすることになっているので、その未来を実現するためにやっていきます。


 みなさんもどうかお力をお貸しいただきたい。子ども向けに楽しく作り直したそうなので、お子さんのいるガンダムファンの方もぜひお願いします・・・。心が子どものままのオタクもお願いします!

www.amazon.co.jp

著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、無職の著者に食料を与えると執筆期間を伸ばすことができます。資料を与えると文章の質が上がります。オタクグッズを与えると嬉しいです。



(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)