玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

イデオン37話書き忘れ

コモドアの作戦は、バッフ・クランのソロシップへの攻撃前にソロシップの修理を手伝っていたアジアンの作業員が早めに撤収した事が怪しまれて発覚した。
おれなら作業員には攻撃の事を伝えないで見殺しにするなあ。
アジアンの人同士は命を大事にしているからかなあ?
それか、アジアン人はバッフ・クランの攻撃予定時刻を信じてなかったから撤収を早めたとか。
信じあう集団と、そうでない集団の共同作戦の齟齬ですね。


あと、どうでもいいけど、バッフ・クランの包囲網が直径150万光年って、ふざけるな。
というか、地球から230万光年離れたアンドロメダ銀河の中のソロ星から反対側にまた230万光年はなれたところにバッフ星がある。
しかも、バッフ・クランは地球のある宇宙域以外の宇宙は知らない所が無いという。
スケールがでかすぎるだろう。
スタートレックヴォイジャーは一つの銀河系の中で何年もかけているというのに。
亜空間飛行の性能良すぎる。


っていうわけで、今から最終2話を見マース。最終回は続けてみるのが習わし。