玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

∀ ガンダム第17話「建国のダストブロー」

脚本・浅川美也 絵コンテ・森邦宏 演出・森邦宏 作画監督・鈴木藤雄
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/3829/words17_TurnA.html
∀ガンダム ターンエーガンダム ターンAガンダム
おもしろすぎる・・・!
富野アニメを、12月中旬からあまり見なかった。見たら感想を書きすぎるし、見終わったら生きる理由を無くすから!そしたら体調を崩した。だから見た。
おもしろすぎる!
生気あふれ あざやかに 生命そだて傷の痛みは癒えて星に いくつもの愛重ねあわせて 果てる事ないスペースライツに So,like a ・・・・・I,I, melting into the image of GALAXY with you
ってなった。やっぱり、俺は富野アニメの電波で動くエステバリスやねん。


とにかく、みんな元気!ビックリするほど元気!
ロラン元気!パン屋のキース元気(亡命幇助)!ギャバン・グーニーと粗暴な仲間達も元気(ムーンレイス虐殺)!ディアナとキエルも元気!リリ様とグェン様も元気!ハリーも元気!テテス姐さんとヤコップブルーノも元気!
ヒゲも元気(橋)!旧ザク元気(力比べ)!ボルジャーノン元気!スモー元気!ゴッゾー元気(マンガ走り)!グェン様の青いスポーツカーも元気!ソレイユはでかい!ウォドムもちょっと出た!
そんで、地球の嵐がすっごい元気!
嵐が来て皆が困るけど、困る中でのドラマって言うのはすごいあらいぐまラスカル的な、世界名作劇場的な、アグレッシヴさが在ってスゲー!
んで、ドラマがめまぐるしく変わって、ロランが雷に遭って、キースと出会ったら、橋が壊れてるのに出会って、橋になったと思ったらルジャーナ・ミリシャに出会ったと思ったら、ヤコップブルーノに邪魔されたと思ったら、リリ様まで来て、そしたらソレイユの前に来てしまって、テテスさんと偶然出会ったヤコップとブルーノがディアナ様に化けたキエルさんを殺そうとして、グエン様とキエルさんに化けたディアナ様まで来て皆が大変だー!ってなるけど、ハリーとロランがすごくイケメンっぽくモギルスーツを上手に扱ったらなんとかなって、悪漢はガッカリして、テテスさんは消えた。
うひょー!
めまぐるしぃーっ!
展開も元気!
っていうか、リアル高校生のロランと同い年の時にリアルタイムの放送を見た時は、勢いはわかったけど、何が起きているか全くわからんかった。テテスさんが何故、ディアナ暗殺を企んでいるのか分からなかった。肉の代わりにモビルスーツの部品を密輸しているキースたちのことも、説明台詞が全くなくて、ヤコップとブルーノの自然な芝居に組み込まれているので分かりにくい!
そもそも「ホワイトドール旧ザクガチンコ!」っていうインパクトに驚いている間に話が進む進む。
しかし、成人後に富野アニメを集中的に見て、富野リテラシーが上がった結果、分かる!スラスラ読み解けるぞ!学業成績は学年トップからボトムに下がったのに!
分かったら、すっげーおもしれー!


で、ディアナ様ってウィル・ゲイム三世が死んで凹んだかな?って思ったけど、総集編を挟んで、季節もダストブローに移り変わり(半そでだから8月初旬?)ディアナ様はケロッとして、ミハエル大佐とチェスを余裕でしている。
で、グエン・サード・ラインフォードがチェスをしてるディアナ様(キエルに化けてる)の御手を触ってチェスを指導している時に満更でもなさそうな笑顔を見せたりして、もう!ディアナ様の恋愛脳!?
ディアナ様の化けたキエルさんに焼きもちを妬いたリリ様とグエン卿のじゃれ合いを見て、ディアナ様は微笑まれたので、やっぱり年上の貫禄は在るんだけど。っていうか、千年女王はやっぱり初恋を100回繰り返したような女って富野監督に言われるほどだなあ。人間として濃すぎる!
そういうディアナ様が可愛い。
で、ララ・ボルジャーノっていうお姉さまたちが居るらしく、まだまだ政治的にやる気がない末娘のリリ様もグエンの追っかけのスイーツ美少女セレブのお嬢さまですっごいコケティッシュ可愛い。
ルジャーナの荒くれどももメロメロ。
テテス・ハレさんのオッパイもノーブラ巨乳でプルンプルンでやべえ。ヤコップ・ブルーノを誘惑する時の体のしなやかさ!アニメなのに!骨格とか肉や肌の張りのエロさががが!
ヒゲ人形に「ようし、やってみよう、ホワイトドール」って声をかけたり、森の動物達に気を使って戦争ができなかったりするロラン・セアックもとっても優しくて可愛いん!
ターンエーガンダム大好きッ!


うーん。
なんか、テンションの低い美形キャラが「世界の変革」とか「戦争根絶」とかいうお題目を唱えているガンダムよりも、ブッサイクなヤコップとブルーノが「はらがへった!にくをぬすむ!」って言うガンダムの方が見てて元気が出るぞーッ!
もう、感想を書くときの温度差が違いすぎる。やッべえ。


人はパンのみに生きるにあらず。富野アニメとかで生きるっぽい。
やっぱり久々に新作を見るとたのしーいなーっ!
感想を書きすぎると破綻するから、見た直後に勢いでパッとやっちまおう。


ツッコミどころを言うと、ヤコップ(チビ)は「頭がいいがやる気が無いタイプ」ブルーノ(ノッポ)は「頭は悪いがやる気があるタイプ」らしいんだが、ブルーノがキースから盗んだ部品を見て「奴等はムーンレィスの技術者かもしれない」って的確な推理をするのは、ブルーノの方が賢そうに見える。
まあ、ヤコップはやる気が無いから考えてないのかもしれんが。やる気大事だなー。
でも、ヤコップも姐さんに3Pを持ちかけられたらやる気満々でディアナ様を殺そうとする。ヤベえ。
設定に囚われないのがおもしれえなあっ!