玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

古谷徹「眠ったままでは」と「ララの夜想曲 -nocturne-」の癒し

いや、大富野教スレで、
「眠ったままでは」について、

癒してくれて癒してやれると
何に対して思っているのだ
癒されるべきものなどありはしないのに
癒されるべき事をしてみせてから、言え

は、富野由悠季による癒しの否定だ!
っていう意見を目にしたんだけど。

「ララの夜想曲-nocturne-」
では、井荻麟はぬけぬけと

全裸の肌を 飾るのは何
愛と癒しの シャワー

って、言ってる。


つまりまー、癒しの否定というよりは癒しの重視ですよ。
人が癒されたら、大変ですよ。ガンダム呼んじゃいますよ。
仕事の疲れが取れるとか、ストレス発散とかよりも、富野の癒しは宇宙レベルだ!
「生きる事は厳しい事だと知ってください」って、シャクティに言われます。
そりゃあ、カテジナさんも切れるわ。
しかし、どっちの立場も本気なんだよなー。