玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

ポルフィの長い旅41南フランスの家族

最近のグダちんは、新番組病。
つまりどういうことかと言うと、普段富野アニメや出崎アニメのような評価が安定している巨匠の作品ばかり見ていると、新番組を見る時に疑心暗鬼に成ったり、どういう風に面白がれば良いのか、そもそも面白いのか、不安になったりするのだ。
いやなら見なけりゃ良いと言うのもごもっともなのだが、富野由悠季監督がまおちゃんを批判した後にかみちゅ!に賞をあげたりするし、最初はつまらないと思ってたのにハマる傾向があったりする自分でもある。
で、最近考えていたのだが、どうも私はセオリーがない人のようです。
自分の恋人に似ている人に魅力を感じる事はあるんだけど、特に好きな絵柄とか、絵が綺麗だから良いと言うこともあまりなく、セリフで良い事を言っていても信じなかったり。
理屈じゃなくて、気分で物事を見てるようなのだ。まあ、芸術なんてそんなもんですけど。
構成とか構図やらテンポが良いものが好きかなーっていう気もするけど、じゃあ、それはなんだと言われると代アニの学生のような専門教育を受けてないので説明はできん。何となくだ。


というわけで、ポルフィを見ました。気分が良かったです面白い。
うーん。
気分がいいアニメを見た時はもう、身が軽い感じの高揚感ですね。富野アニメとかもそんな感じです。劇場版Zガンダムのときは下腹部から脳天までのチャクラが熱くなったよ。
理由は分からない。
グダちんは体でアニメを見るんだよ!脳たりんです。バジュラです。マクロスFマクロス7みたいに最初っから最終回みたいに歌いつづけてたらよかったのにね。



今回のポルフィは、アルプス越えをするトラックに無賃乗車して、そのトラックの運転手の家に厄介になります。
そこの娘さんのセシルさんは、たっぷりした髪としっかりした輪郭とすっと通った鼻とぱっちりした目をもった中学生くらいの女の子です。つまり、僕の妹やポルフィの妹に似ているので、俄然好感度が上がります。結局それかよ!悪いかよ!シスコンだよ!
んで、娘さんは貧乏で家賃が払えなくて小さくて我侭な弟が2人いてお父さんは仕事で留守がちで前科もちでお母さんは死んでて家賃は滞納で大家さんに嫌味を言われます。
うわ!
で、突然家に来たポルフィがなんとなく弟や自分に優しくしてくれてて、気になるわけですよ!
で、ポルフィが「妹のミーナは女優になりたい子で、映画のせりふを覚えて真似するのが得意なんだ」っていうと、セシルさんも「私も女優になりたいねん」とか言って好きな映画の真似をしたりします。
妹に似た行きずりの少女!
妹に対する擬似恋愛が、恋愛に発展するのか?
そう言えば、ポルフィが今までであった女性って年上が多くて、同年代の女の子はアレッシアくらいなんだな。同級生はたいてい死んでるし。
で、ポルフィは行く先々のヒトビトの問題を割と解決したりしてきたんで、今回はどうかと思ったら、、、、


具の少ないスープの昼食を食べただけでさっさと家を出た。
セシルはポルフィに「ゆっくりしていってね!」と、大事な事なので2回言いましたが、ポルフィはゆっくりしませんでした。
うーん。
なんだかんだ言って、ポルフィは同年代の女の子を守れるほどの男には、まだ成っていないのか。自分で生きるスキルは身につけたが、まだ13歳だ。
また、下手にゆっくりしていったらミーナを忘れてしまうかも?という気持ちもあったのかもしれない?
傷をなめあう道化芝居で居候をするヒモになりそうではあったし、それは少年的には辛かったのかな?いいお兄さんっぽくもあったんだけど。やっぱりミーナのお兄さんだから?
とか、考えるけど、セリフやモノローグでの説明は、ない。
ただ、ただ、アルプスの山は大きく、川は流れ、少年は行くのだ。
ほほーぅ、そうくるか。
渋い!
映画だなーッ。
(;´Д`)ハアハア…!!
興奮して爆笑しちゃいました!
やっぱり演出萌えなのかなー俺。
美少女とか名言よりも、もってまわった演出のなんとなく匂わせるアンビエントでオーガニック的な何かが。


で、ポルフィはフランス中央行きの河川客船の船着場で結婚詐欺の男に世間話をして居る家に何となく嘘を見破った形になって、失恋した女の人から船賃をもらって一緒に乗って職も紹介してもらえる事に。
やはり、ある程度自分で生きられる年上の女性を元気付ける程度の少年なんだな。
で、結婚詐欺師はポルフィに向って「大人には、いろいろあるんだよ」と去っていく。情けなく負けた結婚詐欺師の癖に、なぜかカッコいい!
渋い!


演出が好きと言うか、自分に無い発想を見せられるのが好きなのかも。自分に無い発想をする人間が居る、と言う事は人間の実在を多少は信じられるかもしれない?


あと、今回はゲストの少女の所帯じみた感じがシャクティっぽかったし、ポルフィは手に職を持った技術系13歳なので、一段と機動戦士Vガンダムっぽかったです。年上ハンターなところとか。家族を捜し求める所とかな。
最終回のポルフィは、誰と冬を越すのだろうか?
いくつもの愛、重ね合わせて〜♪
カテジナさんは今回出ません。


来週は美少女と脱獄囚と賞金稼ぎが登場。「奪われた愛」
また不安と期待を煽りますね!