玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

#京都市長選 活動を終えて感じたこと

発端はこの記事からだった。

nuryouguda.hatenablog.com
 普段はアニメオタクとして世間から離れて、政治活動などはブログではしていなかった僕だが、アニメ関係者の苦しみを愚弄する、人の命を大事にしない人とは、僕は誰とでも戦います!

www.excite.co.jp
同日朝には京都市上京区で青葉真司容疑者(41)が京都アニメーションに火を放ち、33名もの命が失われた。


その夜、門川氏は参院選候補者の応援演説に立ち「火事は3分、10分が大事。選挙は最後の1 日、2日で逆転できる」と発言した。京都新聞によると演説後、門川氏は「一般によくある標語だ。誤解があったなら、今後気をつける」と話したという。


放火による爆発的火災と台所火災は完全に規模も性質も違う。それを理解していない門川大作市長は倫理観が欠如している上に、危機管理能力と情報処理能力と想像力、思考力の点で市長という要職にふさわしくない無能だと判断せざるを得ない。


 で、僕は国立大学を伊達に出ている無職なので、無駄に顔が広く、この間、内偵を兼ねて京都市教育委員会の末端職員の知人と飲んだ時に「門川大作のホームページとマニフェストにやる気がなさすぎる」と言ってみた。そうすると、その教育系職員は「門川大作にはやる気はないよ」とあっさり認めた。
 では、なぜやる気もないのに出馬するのか?と問うたところ、「京都市の官僚や自民党などのプランでは教育委員会出身の人材で続けたいという意向がある。だが京都市教育委員会の内部で、次の候補者として擁立する後継者争いがまだ決まってないから」と内情を聞かされた。


 まあ、人間らしいと言えば人間らしいんだけど、門川大作は実力もない(マニフェストは官僚に丸投げ)、やる気もない、倫理観もない、だけど組織の中での出世争いには敏感な小男で、そういうやつが現職市長で、4選目にも出馬するんですって。教育委員会の組織の中での出世争いで後継者が決まらないので現職で行こう、と、その程度の組織論で市政が左右されるのは本当に馬鹿馬鹿しい。



 というわけで、政治とか財政と改善に、やる気のない老人が京アニの命を侮辱したと、オタクとして感じてキレたという、個人的感情で門川大作を市長選で落とすことにした。


 まあ、そういう感情だけど、一応、出馬した3人のマニフェストは全部読んだ。公開討論会にも行った。


 その結果として、福山和人候補の選挙ボランティアをすることにして、さっきまでやって、終わった。

headlines.yahoo.co.jp
京都新聞に掲載された「赤狩り」広告
 1月26日付の「京都新聞」に門川大作さんの支持団体である「未来の京都をつくる会」が広告を出したのですが、そこには「大切な京都に共産党の市長は『NO』」という強烈なキャッチコピーが書かれていたのです。


 参考までに、福山和人さんは共産党に推薦こそされているものの、共産党の公認候補ではないので、これはこれでデマなんですが、驚くべきは「ONE TEAMで京都の未来を守りましょう」と、門川大作さんを支持する著名人が並び、女優の夏木マリさん、俳優の榎木孝明さん、日本画家の千住博さん、放送作家小山薫堂さんなどの顔と名前が掲載されていたのですが、なんと、許可を取らずに使っていたことが発覚したのです。


 千住博さんはご自身のサイトでいち早くこの広告についての見解を表明しました。

News - Hiroshi Senju Studio

緊急:京都新聞の広告について
January 27
1月26日(日曜日)付の京都新聞の選挙広告について。

千住博京都造形芸術大学学長当時に候補者を応援してきた経緯から、今回も推薦者として名前を連ねてきておりました。ですが、千住はアーティストとして、意見の多様性や、議論の必要性を大切にしています。今回のような、ある特定の党を排他するようなネガティブキャンペーンには反対です。

まるで千住博がこの様な活動に同意しているような意見広告に、千住の許可なく無断で掲載されたことを大変遺憾に思います。

 ちなみに、福山陣営はこの広告のあと、1月30日の京都新聞に『大切な京都だからすべての市民の声を聴く市長に「YES」』とした全面広告を掲載しました。なかなか気の利いた返しだと思います。

まさかの革新市政復活も? “反共”新聞広告など京都市長選は場外戦に (1/2)
広告の中で、「ONE TEAMで京都の未来を守りましょう」との題字とともに、京都の著名人9人が賛同者のような扱いで顔写真とともに紹介された。ところが、こうした人の中から「許可なく無断で掲載されたことは大変遺憾」といったコメントが相次ぐこととなった。


京都の選挙事情に詳しい京都府警OBの1人は「今回は、福山候補が勝つ可能性が十分にあるし、それを最も警戒していたのが門川候補の陣営だ。京都市は共産へのアレルギーがはっきりと分かれる稀有な土地で、広告によって反共票を固めようとしたのだろうが、『やり方が汚い』と墓穴を掘る結果になるかもしれない」と指摘する。


 まあ、京都市議会には自民党議員21人で次いで共産党議員が18人で半数以上を占めている。(定数67人)
www2.city.kyoto.lg.jp
 そういうわけで、第2党の共産党を「独善的な党」と広告で書いてしまうのは議会が荒れそうなんですが。


 しかし、僕は福山和人候補は共産党推薦だから支持したわけではない。ちゃんと政策を読んで、公開討論会タウンミーティングで肉眼で観察して、候補者の中で一番論理的で演説がうまく、自分の利益よりも市民の利益を考えていて、具体的に予算の数字を出し、ジュンク堂書店の閉店の裏事情にも詳しいなど情報通でもある、また、体格がよく仕事ができそう、などの要素を複合して自主的に支持することにしたわけ。


 門川大作市長も喋り慣れしているので声はいいのだが、高齢だからか、単語と単語をつなぎ合わせて、あまり文章で喋ってないところが論理思考力の弱さを感じた。広告の件についても「ワンチーム」など、流行り言葉をとりあえず入れておけばワンフレーズ・ポリティクスになるだろう、という感じで雑に見えた。


 村山祥栄市議は維新系で演説もうまいのだが、同和問題を書いた自分の書籍の出版パーティーの出席料を2万円も取るようなやつなので金に意地汚い感じがして不支持とした。(政策面でも京都の職人芸を儲かるか儲からないかで判断しているようだった。また、京都の地下に直径5メートルのパイプを通して、無人電車を走らせると言う。そんな狭い無人車で観光客を動かすのはセキュリティ面の考察が甘い)
 それでも、村山祥栄本人の携帯電話から投票してくださいという電話がかかってきた時、入れるつもりはないが話は聞いてやった。京都の財政は夕張市くらい悪化していると脅されたが、石炭資源を失った夕張市と観光資源があるのにうまく捌けていない京都市では状況が違うのではないかと思った。しかし、優しいので「お疲れ様です」と言って電話を切った。しかし固定電話ではなく市議が携帯電話からかけてくるのか。プリペイド携帯かもしれんが。


 で、まあ、門川大作市長を降ろすことにしたものの、ブログで潰すって書いてるだけというのも幼稚な気がしたので、福山和人候補の選挙ボランティアをすることにした。で、まあ、後援団体のつなぐ京都2020というのも、結局地域の共産党のおじいさんおばあさん(本当に高齢者が多い)だったのだが。
 そこでビラをもらって配ったりした。


 しかし、共産党に入党するつもりはない。僕は命を大事にしない人とは誰とでも戦うので、福山和人さんが権力に溺れたら敵にするつもりである。
 党の利益とか上の命令で動くつもりはない。自分がムカついた相手を潰すために利用する、という程度の党派意識。


 また、複数の人に福山候補支持を呼びかけたし、ブログで「京アニを侮辱した門川大作市長を下ろす」と書いたが、京都アニメーション本社に「抗議のために福山候補を支持してください」などと不幸を政治利用するようなひどいことはしなかった。京都アニメーションはアニメを作っていればよい。

  • メンヘラとして

 ただ、自死遺族としては、昨今の京アニのエモい作風は心がしんどそうなので見れなかった。たまこまーけっとの頃は出町桝形商店街に取材して同人誌を書いたりもしたのだが、たまこラブストーリーは母親の死が影響していると聞いて怖くて見れなかった。響け!ユーフォニアムのテレビは見れたけど、リズは感情が繊細すぎる感じだったので怖くて見れなかった。聲の形はいじめが原作の時からしんどかったので怖くて見れなかった。ヴァイオレット・エヴァーガーデンちゃんは境遇がかわいそう過ぎて見れなかった。
映画「たまこラブストーリー」【TBSオンデマンド】

 そういう繊細クズなので京都アニメーション作品は名作だと思いつつ避けていたのだが、そこで自分がなっていたかもしれないような犯罪者によって京アニが放火され、さらにしんどくなってしまった。
 ちなみに、富野アニメは人がガンガン死ぬけど戦闘行動なのであんまりしんどくない。戦場じゃないところで人が死んだり、精神的にぶつけ合ったりするのはしんどい。


 それくらい俺は繊細クズとして悩みながらアニメを見たり見なかったりしているわけだが、門川大作市長は京都アニメーションが燃えている最中にネタにするというくらい人の命への敬意がないと感じて、キレた。
 まあ、それくらい図太くて共感意識がない人間こそ出世するのかもしれないのだが。(福山和人さんも人権派弁護士だとは思うが、やはり京都弁護士会副会長をやる程度にはタフな精神力を持っていると思う)


 だから、門川大作市長を倒したとき、俺はたまこラブストーリーを見ることができるかもしれないと考えたのだ。(メンヘラらしい感情と行動の混同)
 結局、俺は俺が楽しくアニメを見るために行動しているだけなのだ。オタクなので。


 そして、ギャングスターにあこがれているので、礼儀には礼儀を返し、侮辱した相手は叩き潰す。


 ちなみに、京都アニメーションとはコンタクトを取っていないが、たまこまーけっとのモデルになった出町桝形商店街のおじさんに、当時、たまこまーけっとの批評同人誌を出したことで知り合ったので、6年ぶりに出向き、「京都アニメーションを応援するポスターを貼って募金してくれてありがとうございました」とお礼を言って、「福山和人候補でなくてもいいので選挙に行ってください」とお願いに行ったところ、今もたまこまーけっとのイラストを貼っていてくれて、僕のことも覚えていてくれて嬉しかった。でも、久しぶりに合う人がみんな「肥えはったな」というところから入るので、おじさんだからと言って見た目から話題に入るのは傷つく。それもこれも門川大作市長が誘致したホテルで過労になって睡眠リズムが崩れて夜に食べて血を脳から胃に流さないと眠れなくなったせいだ。全部門川大作が悪い。

 それは共産党と福山和人候補も同じだと思った。


 演説会で、共産党系の応援弁士からは「安倍政権がダメ」とか「京都の変革から国政を変えていきましょう」、「共産党NOは呆れる」とか、ボク個人としては存在そのものからどうでもいい「桜を見る会」批判などの発言があった。
桜を見る会もそれをダメというのも、その名簿を変に隠蔽する政権もすべてどうでもいい。公文書保存の法律を作った引き換えに辞職した福田康夫自民党だけど結構好きだった。僕は調整型の政治家が好きだが、あまり人気がない)


 そういう風に地方選挙の応援演説に中央政権批判を入れるのは、彼らも福山和人候補を利用しているのだと思う。まあ、共産党国会議員としてはそういう発言を支持者から求められている、という点では党を利用したい支持者に利用されているとも言える。


 同時に、(僕が参加した演説会を見る限りにおいて)福山和人候補本人は「共産党NO」広告について「怒らないで前向きに行きましょう」と言った程度だし、安倍政権批判もしなかった。
 門川大作市長と村山祥栄市議が推進するリニアを京都へ、については「工事は東京のスーパーゼネコン京都市民の税金でやるだけ」という東京批判をしたが、安倍政権批判はなかったと思う。国が色々とサボっている高齢者や貧困層や学生や少子化問題のサポートを地方からやっていこう、という言い方で、「安倍晋三」という単語はほぼなかったはず。


 そういう点では福山和人候補は共産党員ではなく弁護士としてクレバーに共産党の推薦を利用して、距離を置いているな、と見えた。


 結局、福山和人陣営も善人ばかりというわけではなく、利用しあっているわけだが。人間はそういうものだしそれでいいと思う。


 少なくとも、子どもに便器を手で掃除させて、それが道徳教育だと自分の功績のように言って子どもを利用する門川大作市長よりは、互いにわかった上で利用し会う関係のほうが大人だ。

www.facebook.com
note.com


 吐き気を催す邪悪とはッ!なにも知らぬ無知なる者を利用する事だ……!!自分の利益だけのために利用する事だ…!

 僕も福山和人候補や共産党の政策のすべてに賛成というわけではないし、門川大作を潰すために利用しているだけだ。
 僕は原発は「女川原発のように強靭に安全に強化して推進するべき」(あるいは原発も火力発電も必要ないくらい日本人のエネルギー消費、もしくは人口そのものを減らすべき)というコスモ貴族主義者なので。(僕は科学を推進するべきだし、理こそが真実だと思っているが、JCOはバケツでウランなので、やっぱり科学を運用する人間の方がクズなのかも、とは思う)

  • 侮辱と平等と思考

 警察幹部だったオジキに「僕はいま福山和人候補の選挙ボランティアをしてるんですよ」と言うと、「ワシが共産党嫌いと知ってなぜ言う」と説教されたので、「おじさんが共産党嫌いだからと言って、僕が自分の政治的な意見をおじさんにだけ言わないのは差別であり、おじさんを侮辱することだからです」と筋を通したら納得してもらえた。
 コスモ貴族主義も運用が難しい(権力に盲従する人や、権力に近づくことで実力以上の出世を狙うものが出たりするため)。
 現在は一応主権在民が現状なので、平等に大衆が政治的に情報を得てものを考えるべきだと思う。


 だから、警察幹部だったオジキだとしても、「アカだから」とか「共産党だから」と言うだけで思考停止してほしくなかったのだ。意見は言う。そして、判断は相手に委ねる。これが民主主義だと思う。相手が反対派だろうから、最初から意見を言わない、というのは臆病であり、相手にレッテルを貼っているという点では差別と同じなのだ。




 そういう点では、僕が最後に言いたいことは、福山和人候補に投票しなくてもいいから、投票権のある人は自分で考えて投票に行ってください、ということです。
 選挙活動は後1時間半で終わらなければならないので、門川大作を批判した固定ツイートも解除するが、政策のマニフェストのホームページやすでにアップロードされた演説の動画などは投票日当日でも閲覧できるので、まだ政策を読んでない人や決めかねている人は少しでいいから調べて考えて投票してください。
(柄にもなく真面目なことを言ってしまった)

  • 最後に、白足袋族への謝罪

 今日の応援演説で祇園祭長刀鉾の関係者の人も福山和人候補を応援していると知った。他にも、狂言の茂山あきらさん、法然院貫主の梶田真章住職など、京都の白足袋族と言われる人の一部が福山和人候補を応援していると知った。

www.youtube.com
建築板金の名工であり、長刀鉾保存会車方代表である小泉義雄さん、今度はなんとしても市長を福山さんに変わって欲しいと語られています。建築板金のこと、長刀鉾のこととともに、いまの京都についての思いを語っていただきました。お聞きください。30分と少しです。


 僕は以前、門川大作市長は白足袋族の土地利権のために地価を上げる政策をしたのではないかという風に書いた。

#京アニ 火災を愚弄した門川大作の4選を防げ #京都市長選挙 - 玖足手帖-アニメブログ-
京都では昔から、こんな警句が囁かれているのをご存じだろうか。


 「白足袋には逆らうな」


 「白足袋」とはつまり、日常的にそれを身に付ける茶人や花人、僧侶、そして祇園祭の主役である室町の老舗商人たちを指している。


 京都市などの行政、そして警察や検察の司法などの公権力を「表」だとすると、時に彼らをも操る「白足袋の人々」はまさに、この町の「裏」の権力、いや真の「実権者」といってもいいだろう。古都税騒動当時、京都市教委の職員だった門川大作・現京都市長が就任以来、好んで白足袋を履く姿はまるで、彼らに恭順の意を示しているかのようだ。
webronza.asahi.com

 地価上昇によるジュンク堂書店やローソンの廃業や投機マネーの流入を問題視したのは、候補者の中で福山和人候補だけだったので、その点でも僕と意見が一致しているのだが。


 一概に宗教や文化人や祇園祭の関係者の白足袋族だからといって、全員が自分の利益のために観光客が増えたら地価が上がって喜んで、増え過ぎたら観光公害だと文句を言う自己中心的なレイシストだと思っていたが、そういうわけでもなさそうだった。
 文化人や宗教人と言っても、門下生や檀家や観光客の安いレンタル着物から金をむしっている人や市長の権力を利用したがる人だけでなく、現職市長を問題視したり、不幸な人に心を痛めたり、職人文化が現職市長の政策で苦しくなるのを憂う人がいるようだ。


 やはり、レッテルを貼って差別して思考停止するのは良くないと思った。白足袋族の人にはお詫びします。
 ネットや本だけでなく、ちゃんと調べていかないとなあ、と反省した次第。
 アニメオタクとして京アニを侮辱されたことに怒って、感情的に初めた選挙活動だが、色々と考える点があった。
 明日の選挙結果がどうであろうとも、まあ、メンヘラがたまに社会的活動をするもの良いかな、と思った。
 しかし、ビラ配りで筋肉痛になったので、ウォーキングも継続していきたいと思った。今年は暖冬なので。酷暑は怖いが。


 今回は政治の記事なのでほしい物リストとかは貼りませんが。
(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)