玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

今、コードギアスの多重ねじれがおもしろい!

ほめて欲しいと言うのが基本なのだが
そこで面白いのは
1:誉められるためじゃなくて、自分がやりたい事をやってほめられたい
自分勝手な事をしてるけど相手が勘違いして理想化してくれる
2:ほめさせるのではなく、自由意思でもって誉めて欲しい
メインのスザクとナナリーとカレンとかシーツーは自由意思が保証されてる
3:誉めてくれない人や、自分の事をあまり知らない人は誉めてもらっても嬉しくないから自由意思はなくてよい


こういう条件付けでねじれてるのが面白い。



うーむ
でも、ガンダムも基本的には誉められる話だ


いや、しかしガンダムは誉めざるを得ない
あと、アムロ・レイは誉められたら大抵ひどい目に合う
軟禁とか
でも、やっぱりほめられたいですよねー



妹「じゃーあたしが頑張ってほめなきゃね!」



その物言いはどことなくむかつくが



妹「えっとねー
お兄ちゃんは優しい目をしてるよ」


ブレンか
(以下、のろけ)



うーむ
僕はルルーシュよりも拗れているのではないか
妹とひたすら誉め合う


妹「たしかに、あたしが洗いざらい訴えたら勝つよね」


やめてくれ