玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

2006-09-22から1日間の記事一覧

拍手レスをしますよー

9/17 17:24 さいきん読み始めました。とても面白いです。 わかりやすさや情報の価値よりも、面白さを優先に書いてるので、面白がってもらえてすごくうれしいです。 ・・・。 もっと責任をもってブログを書いたほうが良いんでしょうか・・・。 いや、これ…

トミノにくどい質問をした事は以前にもお伝えしましたとおりですんが

もう一つ、トミーノに聞いてみたい事があった。 「西城秀樹に抱かれた女との夫婦円満の秘訣は何ですか?」 とか聞くと、怒られそうだから、やめ。本当は、 「子供は親の背中を見て育つと言いますが。サラリーマン家庭で、親がどんな仕事をしているかも知らず…

欲張りすぎて禁欲

「習っていたチェロだって、何にもならなかったんだ」っていうセリフはかなり好きなんですけどね。楽器の引けるシンジ君はアニオタよりはかなり上等なんですけど、あのセリフで自己否定することでシンジ君には全く取り得がなくなり、普遍性を獲得したと思う…

ようするに余裕なんやろな、シンジは。

他人のために何かする、他人が喜んでくれる。それは事実として分かる。 自分が何か得をする、それで自分が喜ぶか? それはよく分からない。 それがシンジ君の希薄さに繋がってるのかもしれん。

なんか、俺は文章が下手だなあ。

まとめる気が全く無い。

エヴァ18話

ポストエヴァの作品はもっとスタイリッシュでオサレですかした感じがあると思うんだが、中盤のエヴァはあんまりすかした感じが無いなあと。意外にも。地に足のついたドラマもしてるよねー。

新世紀エヴァンゲリオンのDVD

にはアフレコ台本が付いている。庵野秀明の手によるものか?80年代臭い書き込みがうぜえ。 あと、演技指導や内面描写も細かい、と思う。(ケンスケに対して「こいつ、いい奴だな」とマンガの欄外のように書き込んだり*1) *1:士郎正宗とは違う用途で

彦摩呂ゲリオン

うわぁ〜ジオフロントや〜 味のセカンドインパクトやぁ!

以下は、エヴァ以外の話題です

っていうか、ブログ書きすぎなのは

何もしてないのに夏休みが終わるから。精神が・・・。もっと他にする事書くことあるでしょう。逃避だ。心臓も痛くなってきたし。心療内科には予約を入れました。

に取り付かれたものの悲劇・・・私も同じか

エヴァは、フィクションの癖に汚い物を見せるつくりだから、中学のときに見ちゃった僕はこういう考え方になったのか。 元々そういう素養があったからエヴァに取り付かれたのか。どちらでも同じか。 フィクションのせいだけだと思うのは情けないし、そういう…

自己実現したい。

村上春樹することで自己実現したい。というのも、どうも富野アニメを見てるとかっこ悪い気がして来た。 村上春着ではなく、「真摯に」あがきつづけないといけないのか。 でも、僕は根本的に弱いので、村上春樹するしかないんじゃないかとも思うんだが。 で、…

頭だけで考えすぎるから。

まあ、それも僕の体の、身体で考えるのが苦手と言う個体差でしょう。そういう固体も発生する、と、それだけのことです。

何の話でしたっけ?

まー、シナプス連鎖の連想ゲームのループ思考をブログに肩代わりさせないとバカになるという奇病に犯されているクズ人間なので、こういうブログですよ。 なるべく昼間からパソコンを付けないようにしよう。

ノーライフキングになりたい。

自分と同じ言葉を使う生物を、構造として捕食する生物。 自分と同じ権利を主張できる生物を、力で搾取する生物。 貴族だなあ。 吸血鬼を貴族と呼んだのは上手いなあ。 原罪の枷を解き放った力だ。 僕は吸血鬼になりたいのかもしれない。というか、先進国の人…

追記 どうでもいいのに、生きている。その罪。

アダムとイブが原罪を背負っていると言う設定は、非常に上手い。 原罪と言うのは、生きてるだけで何となく蓄積する、何だかイヤーな感じの事なんだが。そのみんなのイヤーな感じをご先祖様の罪に還元したのは、非常に分かりやすくてよいぞ。 で、あれだ。と…

情報化という側面もありますよね。

世界が一つになっちゃったからナー。 携帯電話の部品を安く手に入れるためにアフリカの土人どもが殺し合いをしてくれてるんだからなあ。そう言う人も同じ人類だと思っちゃったら、殺し合いをしてくれて、有り難うと感謝するしかない。 石油とか木材とか。温…

2000年代になって、

ゲーム的なマルチエンディングが受け入れられ、殺さなければ成らない価値観に加えて、殺される自分まで流動化しているひぐらしのなく頃にのブームは面白いなあ。何回死ぬねん。 世界平和をテーゼとする富野信者のトモシビ少年としては、こういう暗黒なアニメ…

追記碇シンジ君が不殺を貫くのは、自分が希薄であると言う事。って下に書いたんだけど。

つまり、殺してでもやりたい事って、やるべき事って、奪いたい事って、ちょっとものを考える人には無いんだよね。と言う事でもあるか。 そんだけかなあ。 欲望がシンプルな人はさ、殺してでもザーメンを膣内に排泄したいわけですけど、ザーメンを排泄するだ…

追記、ただ、弱者である事を忘れ、自分の意思も忘れ、自分が意思を忘れていると言う事も忘れていれば

死ぬまでの時間を自分らしく過ごせるさ。そのためなら、どんなに不毛な議論をして時間をつぶしても充実できる。 決めると言う事が一番恐ろしいのだ。 なぜなら、どっちでもいいと言うことがわかると、自分もどうでもいいと言うことが実感できてしまうからだ…

追記、トミノ信者と君が代と日の丸の思い出(自分語り)

軍国主義も含めて日本なのか、あれは大日本帝國という癌として切り取るのか、決めればいい。どっちでもいい。決めればいい。