玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

アン

#富野由悠季の世界 美術編の感想 その1

富野由悠季の世界は広大なので1記事では語れない

Gレコ後期OPとアナ雪とMay J.と殺人考察番外

今、Gのレコンギスタのベルリの殺人考察を書くにあたり、さすがに筆が鈍ったので研ぎ直すためにGレコの後半を見返している。で、1か月くらいかけて21話までは見た。なのだが、何にもアウトプットしてないとそれはそれでイライラするので後期OPの「ふたりのま…

赤毛のアン感想目次

↓再放送で見ていた頃に、富野回や印象に残った回など、ちらちらと感想を書いていました。 [アン]記事一覧 - 玖足手帖-アニメ&創作-

こんにちはアン1

こんにちは アン 〜 Before Green Gables アニマックスで。 世界名作劇場が安泰なのはとてもいいことだ。 近藤喜文に似せているけど、ちょっと萌絵に近い。 グリーンゲーブルズに来るまでのアンの人生は半分黒歴史かと思ってたけど、そうでもないんだろうか…

世界名作劇場新作26作目は「こんにちは アン」

http://www.nippon-animation.co.jp/news/detail.php?id=132 あ、これ、独立でやるかと思ったら名作劇場扱いにしちゃうんだ。放送は四月からだから、地元局での再放送が丁度終わる頃だな。よしよし。 監督: 谷田部勝義(勇者シリーズ3部作、ガンドレス) シ…

赤毛のアン第28章クリスマスのコンサート

萌えアニメというよりは世界名作劇場なのだが。 今まで妹と二人っきりで暮らしてきた女性恐怖症のマシュウが、アンに膨らんだ袖のドレスをプレゼントして喜ばれたところを見たら、涙がボロボロ出た。 おれ、こんなにセンチメンタルだったのかなー。 アンの膨…

赤毛のアン23

うわ。紙芝居だ。 絵自体は良いが、中のコマがない。 これが噂の・・・。 高畑勲が遅筆だからか?ゆっくり歩くのってアニメにする時は地味な上に難しいのだな。 そういえば、昨日のコードギアス反逆のルルーシュR2でもルルーシュと紅月カレンがゆっくり歩く…

赤毛のアン21新しい牧師夫妻

ルビー・ギリスがディズニー顔で可愛い。 想像の花が舞ったり、想像のバグパイプが鳴り響いたり、と言う幻想演出と、 マリラのブローチの石が歩くのに合わせて反射を変えたりという自然主義演出があっておもしろかった。高畑勲かなあ?脚本と絵コンテは別の…

赤毛のアン18アン、ミニー・メイを救う

富野喜幸と宮崎駿が降板したので場面構成か画面設定だかでで桜井美知代体制になった 宮さんのがっちりしたパースや動きも良いが これはこれでこころなしか柔らかな印象になったような 女の子っぽさが気取らない感じ 先入観? 今回はミドルから顔アップが多か…

赤毛のアン17アン、学校にもどる

先週は宮崎駿が抜けて、今回はとみの喜幸最後の絵コンテ。 ある意味最終回。いや、高畑勲も面白いけどね。大富野教としてはね。 おもしろかったです。 富野的にはバンクと止め絵の多用が、やっぱりツギハギのトミノって言う感じだ。 ナレーションも多かった…

赤毛のアン16 ダイアナをお茶に招く

場面設定・画面構成宮崎駿降板後初めて。18話で桜井美知代氏が場面構成になるまでの2話。 やはり、宮さんのものすっごいパースペクティブ感覚よりは若干弱まるか・・・。悪くはないのだが。微妙に頭身が変化したり。 wikiによると 作画が安定している名作…

赤毛のアン15秋の訪れ

毎回ドキドキしながらエンディングテーマを見るが、大体とみの喜幸コンテ回の匂いが識別できるようになって来た。まー、2回奥田誠治さんが続いたんでそろそろかなーと思ってたが。とみの絵コンテはあと1回。ガンダムが始まるし。 今回は止め絵の多用と話し…

赤毛のアン12アン・告白する

まあ、そろそろかとは思っていたが、やはりとみの喜幸だね。 カット割が細かいな! あと、アップが多い。アップというか、クローズアップの短いカットで注目させるっていうか。 今回はマリラが紫水晶をアンが無くしたと勘違いして、アンにピクニックに行った…

赤毛のアン10アン・心の友と遊ぶ

しかし、まあ、皆が皆誉められつづけるというわけにもいかん。 そういう時は、誉められる前に誉めましょう。 というわけで、アニメを見るのは大事な事だ。 俺が大した人間で無くとも、アニメを誉めたり可愛い女子を誉めると、気分が良い。 防衛機制の同一視…

赤毛のアン第9章「おごそかな誓い」

とみの喜幸コンテ連投 前回はアンが日曜学校で浮いて凹むと言う憎たらしい話だったが 一転、今回はアンが生涯の友のダイアナと出会っていきなり契りを交わすと言う甘い話 花とか飛ぶし ロマンチックだわあ ダイアナはアンと見事に好対照で百合カップルの定番…

赤毛のアン第8章『アン日曜学校へ行く』を脳内妹達と楽しく鑑賞

おもしろかったなー! いちいちアンの周りにはユーモアがあふれていて、妹達もケラケラと笑っていた。僕も笑ったよ。 それに、アンの空想癖とかいちいち素直で感情の触れ幅がでかくて一言多いリアクションを見せるアンの性格とか、マリラの真面目なこだわり…

赤毛のアン5マリラ決心する

5話から、書き溜めたものがなくなったらしく、脚本と絵コンテが高畑勲監督ではなくなりました。 脚本は神山征二郎氏、絵コンテは池野文雄氏になりました。 が、すばらしかったなーぁ。 絵的にも前回までと同様素晴らしかった。 まあ、背景はともかく、キャ…

赤毛のアン3

3話の時点で、と言うか最初から、児童福祉文化賞受賞してるんですけど。 これは再放送だから? 再放送だからですよね! っていうか、笑っちゃいました。 機動戦士ガンダムや伝説巨神イデオンとかの富野作品の時もそうでしたけど、僕は想定外に”やらかしちゃ…

赤毛のアン第2話マリラ・カスバート驚く

宮崎駿の場面設計がすごすぎた・・・。 実写かと思った。 背景の絵自体の解像度はそんなに高くないのだが。空間が完璧すぎる・・・。 しかも、背景動画じゃないけど、重ねあわせで動くタイミングが完璧だ。 すげえ。 うつくしすぎる。 地味に壁紙の模様が手…

赤毛のアン1マシュウ・カスバート驚く

早寝したのですぐに起きて見た。超楽しみだったのだ。 今年はL・M・モンゴメリの『赤毛のアン』発表100周年ですので。KBS京都は空気を読んだ。 アニメからは29年。 脚本・演出・絵コンテ:高畑勲 場面設定・画面構成:宮崎駿(第1話〜第15話。『ルパン三世 …